【ふしぎの木の実】ゼル伝初2作品をプレイ Part4 大地の章#1

ゲームプレイ日記

おはこんばんちは。

昨日は面倒臭いが一気に集約されたような、厄日だった。
仕事におけるストレスが爆増していて、運動しつつもまた食べる量が増えてしまっている…。

さて、今回からゼルダの伝説 ふしぎの木の実 大地の章をやっていきます。

プレイ日記

今回から大地の章を始めていきます。
時空の章クリア時に出てきた合言葉を入れて再開したところ、何やら前回の続きのような雰囲気になりましたね。

そしてインパたち旅人を装ったハイラルの集団と一緒にいるディン。
ネールのことも触れられているあたり、やっぱり続きのような認識になっていますね。

とりあえず一緒にダンスをしていると…。

今回のボス登場。
確かゴルゴンとかいう名前だったと思いますが、インパ含めたお付きの方たちは全く役に立たず…。

結局ディンはさらわれてしまったので、助けるために大地の章でのマカの木へ。
ここでは大地のことわりを集めるという話になりました。

鍵ももらったので、そのまま最初のダンジョンへ。

ここでは木の実袋をゲットして、大地のことわりをゲット。

そして何やら裏世界もあるようで、そこでとある女の子についていくことに。

1回見つかっていますが、とりあえずワープ。
すると出てきたのは、何やら暑そうな世界。

ここには四季の神殿があり、その先で四季のロッドを入手。
これで春夏秋冬をコントロールできるようですね。

ただ、現時点では完全に力を使えるわけではなく、精霊からその能力を授からないといけないようです。
そこでここでは冬の力を入手。
冬は一応木を枯らしたり、雪山を作って道を開いたりなんてことができるようです。

早速季節を変えて、2つ目のダンジョン。

そして、2つ目のダンジョンで大地のことわり入手。

さて、次のダンジョンを探していきますが、何やらゼルダがこっちに来ているらしい。
ということで、インパからゼルダを探すように頼まれました。

すぐにゼルダは見つかりましたが、ボスブリンも。

これでゼルダを助けられました。
あとはウィウィも再登場。

また、夏に変える力も入手。
これでツタが伸びて先に進めたり、水が干上がったりという感じですかね。

夏の力を得たことによって、いよいよ3つ目のダンジョン攻略スタート。

そして大地のことわりを入手。

さて、次はまた四季の力を入手。
春はデク花みたいなところに乗ることで、高いところに上がれたりする。

さて、次は4つ目のダンジョン。
30周年サントラの曲目にこれありましたね。

大地のことわりを入手。

そして、最後の力である秋の力を得ました。
秋は落ち葉によって落とし穴のうえを移動できるようになるというところですね。
そのまま時間が経つと落とし穴になってしまうけど、行けない場所に行けるようになるというのは大きい。

四季の力を全部得たので、次回から四季を駆使して後半のダンジョンも進めていきたい。

それでは、また。

コメント