ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX ゼルダの世界で一騎当千 Part1

2019年10月13日 17:08ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX

おはこんばんちは。

今回は3月22日に発売されたゼルダ無双 ハイラルオールスターズDXについて触れていきたいと思います。
元々Wii Uで発売され、その後ハイラルオールスターズとして3DSでも発売し、今回のスイッチにも登場しました。

ゼルダシリーズは一番好きなタイトルということで、DL版で購入しました。

プレイ日記

Wii U版はガッツリプレイしましたが、3DS版はイマイチに感じていたので、即売り。
また、Wii U版単体のDLCも3DS版発売後は無くなり、3DS+Wii UのDLCとなったため、3DS発売以降の要素はあまり把握していませんでした。

そんな時にスイッチ版が出てくれたので、どこでも遊べるのはありがたい限り。

そんな状態でプレイ開始。

4種類の言語が選べますが、Wii Uはどうだっただろうか。
とりあえず画像では2種類。

レジェンドモード

これはハイラルの世界でリンクやゼルダ、インパといったお馴染みのキャラクターから、ラナといったオリジナルキャラクター達のストーリーモードですね。

始まりはゼルダの悪夢から。

リンクは最初はただの訓練兵。

そんなリンクが勇者の衣を着て、ゼルダ達と一緒にシアを止めるために戦っていきます。

途中、マスターソードを入手して、勇者として認められるシーン。

でも、このマスターソードの強さが慢心を生み、シアに付け込まれてしまいます。
そんな心から生まれたのがダークリンクです。

それでも、リンクは自身を乗り越えて真の勇者となっていきます。

最終的にはシアで一旦一区切りとはなりますが、その後は恒例の黒幕であるガノンドロフが待っています。
最後はガノンドロフは勇者によってやられる運命にありますが、途中でガノンドロフ視点もプレイすることができるあたりゼルダ無双ならではといったところでしょうか。
宝箱を取る貴重なシーンでもあります。

私が知っているレジェンドモードはガノンを倒して終わり。
それにWii U版ではDLCとして追加された、リンクルのストーリーやシアサイドのストーリーも楽しめます。

とここまでだったのですが、新しく追加されてたんですね。
3DS版の要素と思われますが、風のタクト編が追加されています。

ラストはファントムガノンになりますが、風タク要素としてテトラが操作できます。

あとはハイラル王。

武器が船の帆なので、風タク要素満載です。

そしてシアも助け出すことが出来て、これで本当のハッピーエンドということでしょう。

風タク編は把握してなかったので、予想以上のボリュームでした。

アドベンチャーモード

初代を思い出しますね。

ここでは、それぞれの作品の世界観でシナリオを進めることができるようになっているモードで、ハイラルオールスターズ DXだと10種類から選べます。

このアドベンチャーモードで仲間になるキャラクターもいますが、一番使いたかったのがこのキャラ。

夢をみる島から、マリンです。
夢をみる島が本当に好きで、マリンの参戦は本当に嬉しいです。

レジェンドモードクリア前に使えるようにして、早速メインキャラ候補ですが、可愛いなぁ。

シリーズでも特に好きな作品なので参戦してくれるだけで嬉しいですが、アドベンチャーモードではタルタル山脈のBGMが聞けるので…正直感動モノです。

この辺も夢をみる島要素ですね。

正直これを遊び尽くすのはどれほどかかるのか…。

他にもムジュラや大地の汽笛や夢幻の砂時計、神々のトライフォース2もアドベンチャーモードで遊べるのでシリーズファンなら嬉しい要素ですね。
そして、実際にそのタイトルをプレイしたくなる…。

マイフェアリー

これも3DSで出た要素の一つでマイフェアリー。

正直、3DS版をすぐに手放したせいで、どんな感じで活躍できるのかはよく分かってない。

ここまでプレイしての感想や要望

ボリュームたっぷりのゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DXですが、レジェンドモードはクリアしたので簡単に感想を。
正直ボリュームありすぎですね。
これを遊び尽くすのは相当な時間がかかりそう。

それとスイッチ版ではTVモードでフルHDになり綺麗になり、敵のワラワラ感が増しましたね。
Wii Uでも十分なワラワラでしたが、更に増すとは…。
一騎当千も簡単です。

ゲーム自体というと、無双とゼルダがしっかり両立出来ていると思ってるし、音楽も非常に良く、爽快感もあるので、手にとって損はないタイトルだとは思います。
何度でも言ってしまいますが、ボリュームもたっぷりなので、これだけでどれだけの期間遊べるのやら…。
正直、ボリュームが有りすぎるが故にWii Uや3DSで買った人はなかなか手を出さなさそうな気がしますが、それでも私は夢をみる島のためといっても良いと思ったので、買ってしまいました。

任天堂のコラボ無双としてファイアーエムブレム無双がありますが、それとはまた違った面白さがあると思います。

最後に、無いとは思いますが、こうなったらいいなという要望も書いてみる。

今回スイッチ版の特典としてブレワイ仕様のコスチュームが配信されています。

なので、追加DLCでブレス オブ ザ ワイルド編として、英傑たちが参戦とかさすがに無いよなぁ…と思いながらもちょっと期待してたりします。

長くなってしまいましたが、今回はこのへんで。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ