【ゼルダ無双 厄災の黙示録】100年前の戦場へ 追憶の守護者 Part1+感想

おはこんばんちは。

気がつけば早いもので11月…そろそろ雪が降る時期です。
コロナはだいぶ落ち着いてきているので、在宅勤務のままなのかは分からんが、できるだけ引きこもりたい…。

さて、今回はゼルダ無双 厄災の黙示録です。

前回のゼルダ無双 厄災の黙示録

【ゼルダ無双 厄災の黙示録】100年前の戦場へ 古代の鼓動 Part2
ゼルダ無双 厄災の黙示録のプレイ日記です。 DLC第1弾 古代の鼓動をやっています。 今回でチャレンジすべてクリア。

プレイ日記

DLC第2弾が配信されましたよということで、プレイしていきます。

まず操作するキャラクターはテラコ。
またおまけ的な要素で記憶チャレンジというのもあり、一定の条件を満たすことで、アイテムがもらえます。
あくまでもおまけですが、こちらも全部クリアを目指していきます。

奥にいるのは変異ガノン。

こいつを撃退はするものの、その後形勢逆転。
テラコはステージの崩落に巻き込まれてしまいます。

そして、ボコブリンに連れ去られ…というところにリンクが現れたという感じで多分ストーリー序盤に繋がるのかな。

ここからはいろいろなバトルができますが、まずは4英傑から。
4英傑と100年後の世界でリンクと関わる4人の戦士たちとの絡みは厄災ならでは。

とりあえず4英傑は終わりましたが、イーガ団のバトルストーリーも。
これはイーガ団がアストルに裏切られた後のバトルストーリーも。

全員弱っていますが、コーガ様は何としてもスッパ達と一緒に逃げます。
それでも最後は…。

そこでは、コーガ様とスッパの出会いが見れたり。

ただ、最後はスッパは最後の力を振り絞って…。

という展開になるわけですが、これだと記憶チャレンジはクリアできず。
必ずイーガ団 幹部が1人途中で抜けてしまうのですが、最初助けられないと思ったら助けられるのな…。

そして、ここで開放されるプレイアブルキャラクターのスッパ。
スッパの参戦、待ってましたよ…!

スッパですが、純粋に使いやすいですね。
さて、全てのバトルを一通り終わらせて、いよいよ最後の戦い。

リンク・ゼルダ・インパの3人が、テラコを救うために動き、最後にテラコが再び変異ガノンと対峙します。

今回のバトルストーリーをすべてクリアすると、プルア&ロベリーが参戦します。

そして、記憶チャレンジも全てクリア。
そうすると、そのままハッピーエンドで終わり。

後はバトルチャレンジだったり、新たなアクションが追加されたので、それらも全部クリアし、コンプリートできたので、第2弾もこれで終了。

感想

さて、第2弾までチャレンジも含め全て終わりましたので、簡単に感想でも。

100年後に繋がるガノン視点のストーリー来るのかなぁというのはちょっと期待したのですが、残念ながらそういうのはありませんでした。
結局のところ、最後まで100年前の物語をベースにしたifストーリー止まりでしたね。

最初の時点でIFだから、DLCではガノンが勝つストーリーが欲しかったなぁ…というのはある。
今回のDLCでガノン自体メインのバトルストーリーがないですし。

まぁ、私の期待値がずれていただけなので仕方ないですが、作品としては最後まで楽しめて満足でしたね。

でもできれば、第3弾とか…来ないよなぁ…。

それでは、また。

コメント