【ゼルダ無双 厄災の黙示録】100年前の戦場へ 2章後編

おはこんばんちは。

いつの間にか雪が積もっていました。
在宅になってから1回も外に出ていないので全く気付きませんでした。

さて、今回もゼルダ無双 厄災の黙示録です。

前回のゼルダ無双 厄災の黙示録

【ゼルダ無双 厄災の黙示録】100年前の戦場へ 2章前編
ゼルダ無双 厄災の黙示録のプレイ日記です。 今回は2章の4英傑を使用可能になるまで進めています。

プレイ動画

ゼルダ無双 厄災の黙示録をまったりと Part3

プレイ日記

さて、4英傑を仲間にしたところでどんどんやっていきましょう。
2章の次の戦いに進む前に、この作品もBotWのようにサブミッション的な要素がかなり豊富なので、それらも一通りこなしていきます。
手に入らない素材についてもサーチ機能を使って検索することができるので、どのミッションをやればいいのかがわかるようになっているのはいいですね。

さて、一通りクリアしたところで2章を進めていきましょう。

イーガ団急襲

最初はどんな内容なのかも分かりませんが、4英傑たちの絡みとかも見ることができます。
といったところで、突然襲ってくるのがイーガ団。

操作キャラクターは自由枠2人に強制参加でリンクです。
この自由枠はリーバルとミファーを選択。
リンクはというとゼルダを連れて戦闘から離脱するため最初は二人で対処をしなければなりません。

そこで各拠点のイーガ団を潰したりしていきます。
幹部を一通り倒したら終わり…ではなく、現れるのはヒノックス。
ベリーハードはきついなぁと感じながらも何とかヒノックスを撃破。

そうすると現れるのはイーガ団幹部のスッパです。

ここではリンクとスッパのタイマンとなり、他の仲間への交代はできません。
何とかスッパを撃破。
最後にゼルダを奇襲しようとするスッパの攻撃を見事に防ぐミニガーディアン…と思いきやリンクにその役目を奪われることに。

これで2章は終わりです。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました