【零 ~濡鴉ノ巫女~】深夜の恐怖体験 Part7

おはこんばんちは。

前回も連休で今回もまた連休でした。
連休後2日働いてまた連休だと体力的に余裕があるから、正直もったいない感じがあって要らないんだよなぁ…。

さて、今回も零 ~濡鴉ノ巫女~です。

前回の零 ~濡鴉ノ巫女~

【零 ~濡鴉ノ巫女~】深夜の恐怖体験 Part6
零 ~濡鴉ノ巫女~のプレイ日記です。 今回は十一と十二ノ雫をプレイしています。

プレイ動画

プレイ日記

今回は十三ノ雫 禍津陽からのスタートです。

十三ノ雫 禍津陽

操作キャラは蓮。
柱を失った日上山ですが、今回も再びこちらにやってくる怨霊たちの撃退が任務。
柱を失ったせいなのか外がすごいことになっていますね…。

早速ご来店。
ということで、撃退していきます。

撃退後は再び監視カメラを見ながら、異常があったら確認をしに行くという流れ。
で、異変があった夕莉のところに行ってみたら、何やら落ちてます。

で、拾おうとしたら…。

これはまぁベッドの下に隠れてそうだなと言うのが何となく分かったので、まだマシでした。
一番ビビったのは、カメラに異変があり、その部屋に行こうとしたときのこと。

開けたら目の前に怨霊がいて、そのまま戦闘に入るというもの。
いきなりこんなのが立っていたらビビるわ。

その後引き続き監視。
また扉開けたら、デカイのいましたよと…。

進めていくことに日上山の謎が解けていくわけですが、とうとう現れましたね、花嫁。

監視カメラを見ていると花嫁だったり、そして自らの姿も。
そして再びやってきました。
また幽婚が行われていた場所に。

その先には…。

日上山の儀式の意味がここでようやくはっきりしました。
というところで、十三ノ雫は終了。

次回がいよいよ終ノ雫。
ということで、今回はここまで。

それでは、また。

コメント