Nintendo Direct E3 2019の感想

2019年6月25日 21:13ゲーム雑記

おはこんばんちは。

今年のE3の感想も任天堂で締めたいと思います。

Nintendo Direct

新ファイター

まずはスマブラSPの新ファイター。
ドラクエ11より勇者参戦です。
と思いきや、カラーチェンジで歴代の勇者に変更できるようになっています。

さらには最後の切り札で主人公全員集合状態。
贅沢すぎですね。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S

スクエニカンファレンスの際は2019秋でしたが、9月27日と正式に決まりました。
PS4版もクリアしましたが、こちらも買います。
2Dでも遊べるのは嬉しいなぁ。

ルイージマンション3

今回の舞台は豪華なホテル。
新要素がいくつかあるようで、オバケを巻き込んだり、あとは吸盤を使って引っ張り家具を壊すとかですかね。
さらにはバーストやルイージと切り替えられるクーイージだったりと、新要素がたくさん。
探索がより楽しくなりそう。

更にはテラータワーと呼ばれる協力プレイもあって、オンラインでも楽しめるようです。
ルイージマンション3は2019年発売。

12月中旬ぐらいですかね?

ゼルダの伝説 夢をみる島

初めて公開された時に、夢島はリンクだけでなく、敵側にも正義がある作品だと思っていて、結構ストーリーが深く重い作品と思っていることもあり、グラフィックや音楽がそのストーリーに反して軽すぎと思っていました。
ただ、今見たらそこまで気にならなくなっていましたね。
音楽はGBの音楽をそのままアレンジした感じなのですが、いいなと。
風のさかなはやばい。

あと、ダンジョンメーカー要素があって、これも楽しみですね。

発売日は2019年9月20日に決定しましたが、ドラクエ11Sの1週間前ですね…。

聖剣伝説3 TRIALS of MANA

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!となった作品。
音楽聞いて、まさかなとは思ってましたが、めちゃくちゃ嬉しいです。

2020年初頭発売なので、それまでに今やっている聖剣伝説3は全主人公クリアします。

ちなみに、聖剣2 SoMと同じようにバグだらけにしたらスクエニ許さねぇからな…!

ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション

ウィッチャー3がスイッチでも登場。
これでゲラルトさんもスマブラになんて思ったり…。

今年発売です。

ファイアーエムブレム 風花雪月

キャラクターの情報が出てきて、そのやり取りも見えてるためか、面白そうな作品だなとは思えます。
ただ、未だにどんなストーリーなのか見えてこない。

バイオハザード

バイオハザード5、バイオハザード6がスイッチに登場。
2019年秋発売です。

ちなみに、どこでも遊べるからといって、洋館でバイオは怖い。
でも、心霊スポットで零とか遊んだら、最高の恐怖体験ができるんじゃないか?と思ってしまったり…。

ということで、零の新作も待ってます。

デモンエクスマキナ

ついに発売日が決定。
2019年9月13日となりましたが、まさかのデモンエクスマキナ→夢島→ドラクエ11Sと1週間ごとのラッシュが続きます…。
嬉しい悲鳴になりそうです。

ちなみに、楽しみにしてるくせに体験版はほとんどプレイできてないんですよね…。
ダウンロードはしてるんですが、キャラクリだけして1回ミッションやってみたぐらいなんですよね…。

ポケットモンスター ソード/シールド

モンスターボール Plusに対応することが発表されました。
操作はできませんが、持ち運ぶことができるようです。

ちょっといいこともあるようで、経験値とかアイテムが貰えるとかかな。

ASTRAL CHAIN

プラチナゲームズなので、期待しかない。
アクションに関しては文句なしです。

ケイデンス・オブ・ハイラル: クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説

元のゲームがよく分かっていないのですが、音ゲーなのかな?
ゼルダが絡んでるのでプレイしたいなぁと思っています。

あつまれ どうぶつの森

略したらあつ森ですね。
2019年発売とのことでしたが、ちょっと伸びて2020年3月20日です。
伸びてもいいかなと思いましたが、3月も激戦ですね…。

2019年ソフトラインナップ

色々なタイトルをまとめて紹介。
スパイロやホロウナイト、二ノ国といった作品。
あとはマインクラフトダンジョンズも出るようですね。

新ファイター

最後にまたまたスマブラの新ファイター。
ドンキー、ディディーとクルールが仲良くしてるのが気になりますが、次の新ファイターは何とバンジョーとカズーイ。
懐かしのナハ♪を聞けました。

バンカズはやったことないけど、ディディーコングレーシングでは重量級だったバンジョー。
スマブラSPでも結構重めのパワーファイターになるのか気になるところ。

2019年秋に参戦します。
ちなみに、スマブラSPへの参戦をきっかけにスイッチでバンカズが遊べるようになったりは…しませんか…?

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編

これは深夜なのにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!と叫んでしまった作品。
窓を締めてて本当に良かったです。

これは全然想定していませんでした。
BotWはしっかりと完結して、DLCで英傑たちの話も楽しめて贅沢づくしでしたが、できればこの後の世界も見たかった。
これだけの出来だからこそ望まれる続編ではあるんですが、ゼル伝シリーズは同じ系列の続編を積極的に出している作品ではないので、さすがに贅沢すぎかなと思っていました。
神トラ2も正統続編ではありますが、結局神トラから長いときが流れたハイラルですしね。

もしかしたら今回の続編も厄災ガノンを倒したリンクとは別人で何百年も後のBotWの世界ということもあるかもですが、今作に限っては時系列としては離れていないんじゃないかなと予想しています。
あくまでも厄災ガノン撃破後すぐで同じリンクということを前提で話しますが、そうなった場合はリンクの冒険以来になるのかな。

とにかく任天堂仕事しすぎだろ。

そして、注目したいのがゼルダの髪。
短くなっていますよね。

あの短すぎず長すぎず絶妙なライン、最高です。
活発な女の子みたいな感じが出てますし、続編まで頑張って生きよう。
そう思えました。

感想

今回のダイレクトですが、最高です。
もしかしたら過去1かも知れない。

正直なところ、聖剣伝説3 TRIALS of MANAでお腹いっぱい。
もう音楽聞いただけで泣きそうでした。
音楽が良すぎる。

そして、トドメはブレス オブ ザ ワイルドの続編ですよ。
これはもう泣いてもいいです。
海外の反応がめちゃくちゃ気になるところ。

新ファイターもこいつが出ててくるんかーと思うところが出てきて、勇者もバンカズも非常に使ってみたいです。
実際にペルソナ5をプレイしたことで、スマブラSPのジョーカーがどれだけ再現されているのかということを知れましたので、勇者とバンカズについても、桜井さんは全力でファイターを作ってくれると確信しています。

聖剣3の時点でお腹いっぱいなのに、それでも食べるのが止められなくてお腹を下すレベルの満足。
お腹を下すって表現をいい意味で使ったのは人生で初めてですが、本当にそれぐらいの満足感。

ゲーム以外だと、バウザーの共演は良かったですね。
NOAの社長がダグ・バウザーさんに交代しましたが、バウザーと言われてクッパ(海外名バウザー)が勘違いして出てくるのは良かった。

今回のダイレクトで紹介した作品の一部は、ツリーハウスライブのプレイも見れるので、より楽しみになれそうですね。
せっかくの有休なので、ツリーハウスライブもガッツリ楽しめたらと思います。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ