Nintendo Direct 2017.9.14の感想

2019年6月15日 17:40ゲーム雑記

おはこんばんちは。

本日は7時からニンテンドーダイレクトがありましたので、仕事前に感想を。

個人的に気になった作品にピックアップしたいと思います。

3DS

ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン

スイッチを遊んでいるためか購入欲が落ちている3DSですが、期待している数少ないタイトルの1つです。
今回はネクロズマの謎に迫るストーリーとなりそうですが、サンムーンとどれほど違ってくるのか楽しみです。

早期だったり、来週発売の金銀との連動もあるようですね。

そして、新たなUBも登場します。

ウルトラサン・ウルトラムーンと同日に2DS LLも発売しますが、どちらもいいですね。

カービィ バトルデラックス

ストーリーモードの他にバトルロイヤルや相手よりお宝を集める対戦モードもあるようで…。
ちなみに、コピー能力総選挙もあるようです。

1位に選ばれたコピー能力は今作に登場するようですが、どれが人気なんでしょうかね。
ちなみに私はジェットを選びたいですが、仮にスリープが1位になったらどうなるのかも気になる。

3DSで気になったのはこの2本。

Nintendo Switch

自分にとってはここからが本番といったところでしょうかね。

ゼノブレイド2

とうとう発売日が決定しました。
12月に出てくるだろうとは思っていたのですが、実は延期もあるんじゃない?なんて少し思ったりもしたので、ホッとしてます。

これは間違いなく買いです。

今回も様々な勢力があります。またノポン族も居るようです。

巨神獣の背中を歩いたりできるのは楽しみです。

どれだけ広大な世界が待っているのやら。

戦闘自体もゼノブレイドと同じで、もっさりとスピーディーの中間の印象ですが、じっくり考えるにはちょうど良さそう。
これはニンテンドースイッチと掛けたのかは知りませんが、サポート役となるホムラといったブレイドを変更しながら戦っていくのがいいようですね。

限定版もあるので、これは限定版狙っていきたいです。
また、Proコンも気になるところです。

ファイアーエムブレム無双

烈火の剣よりリンが参戦!
ですが、何かキャラクターがコレジャナイ感。

GBAとかヒーローズ等の2Dでしか見てないからというのもありますが、リンに似た別キャラとしか思えん…。
正直、参戦キャラクターに偏りがあったりと期待値としては前回のゼルダ無双より高まらないですね。
一応買いますが、プレイした感想がどうなるのか…。

モーフィーズ・ロウ

地味に気になったのがこの作品。

FPSやTPSはキル数を競い合うのが多いですが、今作はやられるわけではなくダメージを受けるとその部位が小さくなり、当てた側は大きくなります。
例えばですが、足が大きくなるとジャンプ力が高くなったりといった恩恵もあるよう。

勝敗は身体が大きい方となるようです。

今までありそうでなかったタイトルなので、ちょっと気になります。

マリオ+ラビッツ キングダムバトル

海外ではすでにUBISOFTより販売されている、マリラビですね。
日本では任天堂からの販売ですが、発売日が来年1月に決まりました。

海外での評判も結構いいようですので、期待。

いっしょにチョキッとスニッパーズ プラス

発売日に購入して楽しんだスニッパーズですが、追加版が出るという嬉しいお知らせ。
ろくな攻略はせずに、プレイしたことをそのまま書いてるだけなのに、それでもなぜか攻略系でスニッパーズでのアクセスが多いこのブログ…。

それは置いとくとしてもこれはプレイするしかありません。
今はダウンロードのみですが、パッケージ版も出ます。

地味に面白い作品なので少しでも多くの人に触れてもらえたらいいですね。

私のように、すでに持ってるという人は追加分のみ購入ができます。

ARENA OF VALOR

複数の仲間たちと勝利を目指していくというゲームになるようで。
β版が配信されたらやってみようかな。

project OCTPATH TRAVELER

スクエニから発売される HD-2Dの高精細ドット絵のPRG。
何となく雰囲気はサガフロのような感じがしますね。
まぁ、サガフロは体験版(2のみ)しかやったことがないんですが…。

RPG好きとしては非常に期待しているタイトルの一つですが、HD-2Dの高精細ドット絵ってなかなか新しいですよね。

しかもこの作品、もう体験版が配信されています。

主人公は8人いますが、今回使用できるのはオルベリクとプリムロゼの2人。
体験版はDL済みですし、購入も確定と言っていいでしょう。
体験版をプレイした際には、感想を書いていけたらと思います。

発売は全世界で2018年のようです。
続報に期待しています。

ファンタシースターオンライン2 クラウド

PS4、PS Vita、PCと様々なプラットフォームで展開しているPSO2ですが、スイッチにもやってくるようです。
これまでのプラットフォームと異なり、本体へのDLは不要で、安定したインターネット環境があれば遊ぶことができるようになっています。
これは嬉しいことだとは思うのですが、個人的に一言としては、PSOがやりたい…。
PSO 1&2でもPSO BBベースでもいいので、PSOがやりたいんです。
というPSO2 βテスターであり、EP2でやめた者の嘆きです。

マリオオデッセイ

最後は小泉さんがマリオオデッセイのプロデューサーとして、マリオオデッセイで締め。

この作品に関しては、発売が来月に迫ってますし、ただただ待つのみです。
予約は本日から開始され、本体との同梱やマリオカラーのジョイコン、キャリングケースも発売します。
片方は緑で兄弟カラーやルイージのみのカラーは無いんだなと内心思いましたが、いつか出るかも知れませんね。

いろいろなフィールドについては、期待度が元々高いので触れませんが、個人的に気になったのはスナップショットモード。
好きな時に場面を止めて撮影することができるのはいいですね。ゼルダにも欲しい機能です。

ブレス オブ ザ ワイルドがゼルダ30周年でシリーズの当たり前を良い意味で見直したように、マリオオデッセイもこれまでの3Dマリオを覆すような作品になればと期待したいです。

今年はマリオとゼルダがGOTYを争うみたいな展開が見れたら嬉しい。

感想

今回のダイレクトで年末に向けたサプライズはあるかなと思ったのですが、特に無かったのは残念でした。
個人的にはスマブラ for Switchが出てくるとかその他Wii Uからの移植が出てくると勝手に予想していたのがありますが、いつか出てくると思いたい。

それでも、元々年末とは言われてたゼノブレイド2の発売が延期せずに12月1日に決まったことや、project OCTOPATH TRAVELERの体験版の配信や詳細が出てきたのは嬉しいですね。
ゼノブレイド2はこれからも情報が出てくるでしょうし、もしかしたらゼノブレイド2ダイレクトもあるかもしれませんので、続報に期待。
また、驚きというほどではありませんが、こんなタイトルが出てくるんだなと知れたのは良かったかなと思います。

あくまでも気になったタイトルしか挙げませんでしたが、マリオパーティのミニゲーム集やスイッチ版カービィの情報、スプラ2の新ステージ等もダイレクトで触れられております。
任天堂のタイトルだけでなく、サードの色々なゲームがスイッチに集まってきている感じはあるので、家でも外でもガッツリ遊べるようなタイトルが今後もどんどん出てくることに期待しています。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ