E3 2019 カンファレンスの感想 ユービーアイソフト編

2019年6月25日 21:13ゲーム雑記

おはこんばんちは。

有休を使って休んでいますが、初日は自転車の修理に追われていました…。
その日に終わったので、今更ですが、残りのカンファレンスについても触れていきます。

今回はユービーアイソフト編です。

カンファレンス

ウォッチドッグス レギオン

今回のウォッチドッグスは特定の主人公ではないようです。
ロンドンの街に住む老若男女をデッドセックのメンバーに加え、操作をしていくというもの。
まぁ、タイトルにもあるレギオンだけあって、軍団を作れそうですね。

動画ではおばあさんが活躍するシーンなんかもあって、本当に色々な人をデッドセックのメンバーに加えられるようです。

発売日も2020年3月6日に決まりました。

UPLAY+

UPLAYで提供されている100以上のゲームやDLC、そしてこれから発売される新作タイトルを遊べるようです。
海外では今年9月から開始で月額14.99ドル、STADIAにも対応するようです。

ちなみに、日本での展開は未定。
STADIAも現時点では日本での販売予定はありませんが、もし今後日本でも出るならUPLAY+に対応する可能性はあるかもしれませんね。

感想

今回のユービーアイソフトカンファで気になるタイトルは1本でした。
他に気になるタイトルが無かったのと、あとはすでに発売されているタイトルの追加の話でした。
アサクリが無いこともあって、去年ほどの面白さはなかったですね。

ちなみに、Skull and Bonesはどこ行った…?

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ