PS5 – The Future of Gamingの感想

おはこんばんちは。

E3の季節がやってきました。
残念なことにコロナの影響で中止になってしまいましたが、その代わりにメーカー各社で様々なオンラインイベントをやっています。

今回ですが、PS5のイベントが6/12の5時から行われました。
今の勤務時間なら早く起きればいいやということで、早く起きて見てきたので感想でも書いていこうと思います。

まずは色々とタイトルが紹介されたので気になったものだけ挙げていきます。

内容

バイオハザード ヴィレッジ

まずはバイオハザード ヴィレッジですね。
VILLAGEの部分で8を強調しているので、バイオ8ということですね。

これはバイオ7の正統な続編かつ完結編。
TPS視点のバイオもいいですが、主観も好きなのでこれは純粋に楽しみですね。

ちなみにPS5だけではなく、XboxやSteamでも販売されるので、PC版を買おうかなと思っています。
2021年が楽しみです。

Demon’s Souls

PS3版プレイしていたんですが、難しすぎて当時すぐに投げ出してしまいました。
なのでまたPS3でやりたかったんですが、本体が壊れているのでPS5で出てくれるのは嬉しいですね。

これはPS5でしか遊べないと思うので、出たら本体ごと購入予定。

Horizon Forbidden West

これが本命です。
Horizon Zero Dawnみたいなゲームを遊びたいと思っていたら、続編が出ますという。
あの世界観でまた遊べるのがたまりませんね。

ちなみにHorizon Zero Dawnは今年の夏頃にPC版が出るらしいので、こちらもPC版が出るのかもしれません。
何年も後にはなりそうですが。

PS5本体について

本体の詳細が発表されました。
今回は2モデルあって、BDドライブ搭載の通常モデルと光学ドライブ非搭載のDL専用モデルです。

本体はスタイリッシュな感じでかっこいいですね。
コントローラは黒統一のほうが好きですが、周辺機器も統一されているので統一感があるのはいいなと思います。

感想

正直なところ、今回の映像を見てこれがPS5でしかできないんだ、凄いなぁとは感じられませんでした。
Youtubeで見る情報なので仕方ないとは思いますが、PS4でも出せそうという印象はあった。
実際に発表されたタイトルの中にはPS4/PS5もあるようですし…。

タイトルも3作品以外は特にといったところ。
今後の情報次第では買うかもしれませんが。

PS4で出なかったとしても大抵はPCでも遊べるような作品ですし、デモンズソウルとHorizon Forbidden Westのどちらかが出るまでは買わなくていいかな。
後は価格やその他詳細な仕様によって発売日に買おうという可能性はありますが、現時点ではデモンズかHorizon待ちですね。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ