E3 2017 カンファレンスの感想 ユービーアイソフト編

2019年6月15日 17:52ゲーム雑記

おはこんばんちは。

最初1つの記事にまとめようと思いましたが、やたらと長くなるのでメーカー別に分けることにしました。
メーカー別にするなら、そのカンファレンスが終わった後に感想を書いたほうが良かったのですね。
好きなことなのでいいですが、一気に書くのは大変です。

次は、ユービーアイソフトです。
こちらもこっそりと会社のPCミュートで見た後、帰宅して見直しました。

マリオ+ラビッツ キングダムバトル

ユービーアイがが手がけるSRPGです。

ラビッツは全く馴染みが無いんですが、ユービーアイとコラボということで、かなり気になってます。
今回、ゲストとして宮本茂さんも登場しましたが、私はこれが見れただけでユービーアイソフトのカンファレンス見てよかったなって思いましたね。

海外だと今年8月ですが、日本では2018年に任天堂から発売されるようです。
今年のUBIDAYにマリオ+ラビッツ出展するんだろうか。

アサシンクリード オリジンズ

アサシンクリード オリジンだと思ったら、オリジンズでした。
Revelationsでリベレーションだったので、Originsでもオリジンだと思ってました。

これまで現代に近づきつつありましたが、ここで一気に逆戻り。
今回はオリジンズというタイトルの通り、アサシン教団の始まりのストーリーです。

何やら鷹を操作して偵察したり、装備はアサシンクリード アイデンティティと似たレベルシステムがあるようです。
グラフィックはこれまでのシリーズ以上に綺麗で、そこからアルタイルに繋がっていくのかなと思いますが、期待しか無いですね。

ちなみに海外だと10月27日発売ですが、日本では11月16日あたりかなと予想しています。

Skull & Bones

2018年発売予定の完全新作の海戦アクション。
アサシンクリード4でヒントを得た感が凄い出ていますが、アサシンクリード4の海戦は一つの要素。
これは海戦に絞った作品なので、どこまで面白さを追求しているのか凄い気になる作品です。

海戦を舞台にするゲームって今までありそうで無かったと思いますので、じっくり作り込んでほしいですね。
そして、来年のUBIDAYでプレイできたらいいな…という個人的な願望。

Starlink

PS4でもXbox OneでもSwitchでも発売の実際のおもちゃを読み込んで遊ぶタイトルのようです。
Switchで言うならamiiboに近いものだと思いますが、実際のおもちゃを読み込むってなかなか新しいですね…。

おもちゃを読み込むにしてもそのおもちゃの価格も気になるところ。

Beyond Good and Evil 2

2ってことは1もあったんだと思いますが、初めて聞いたタイトル。
映像でやってみたいと思ったタイトルです。

調べたところ1は日本では未発売だったようですが、2は日本だとどうなんだろう。

その他

その他ではファークライ5やサウスパーク、STEEPのオリンピックDLC、ジャストダンス、ジャンルはよくわからなかったVRゲームなど様々発表されました。

感想

今年のユービーアイソフトカンファレンスは良かったですね。
宮本茂さんとイヴ・ギルモさんのツーショットだけでも満足しましたが、従来の人気シリーズはもちろんのこと、新作もきっちりと出してくるし、本気度が伝わってきた感じがします。
特にアサシンクリード オリジンズは元々期待していた作品ですが、今回の発表で更に高まりました。
日本での発売が本当に待ち遠しいです。

また、Skull & Bonesといった新規タイトルについても続報を待ちたいと思います。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ