E3 2017 カンファレンスの感想 SIE編

2019年6月15日 17:52ゲーム雑記

おはこんばんちは。

いよいよ3社目。
SIEカンファレンスについて、気になったタイトルに触れていきたいと思います。

カンファレンス以外では、The Last of Us Part 2やKNACK2が発表されましたが、ここではカンファレンスのみ触れたいと思います。

モンスターハンター:ワールド

これはリークされてたのを見てしまいましたが、予想以上にこれまでのモンハンとかけ離れててびっくり。

私自身PS2のモンスターハンターから4までずっとプレイしていたものの、4G以降は全くやっていなかったのですが、これはかなり気になっています。
モンスターハンター5にはならないので、クロスのような外伝的なものだと思いますが、ここまでやっちゃうと5のハードルが上がりそうですね。
上げたほうがいいのかもしれませんが。

ちなみに水中戦はあるのか気になるところ。

ワンダと巨像

PS2で登場し、PS3でICO/ワンダと巨像としてHDリマスターされた作品ですが、PS4で再HDリマスターされるようです。

PS3版をプレイして、個人的にはそこまでリマスターするほど面白いかな?と思うのですが、最後の一撃の切なさやストーリーといったところで評価が高いんでしょうかね。
二度リマスターされる作品として挙げさせていただきました。

Marvel’s Spider-Man

スパイダーマン自体はそこまで興味があるわけではないのですが、アクションとしてすごく面白そうだと感じている作品です。

ところどころ出てくるQTEが気になるのですが、上手くプレイできたらとても気持ち良くなりそうな作品ですね。

The Elder Scrolls V: Skyrim VR

酔いが気になるところですが、VRで広大な世界したり、魔法出したり、敵を射抜いてみたりしてみたいですね。

ちなみに自分はまだスカイリムをプレイしたことがないので、VRの前にやるべきか迷い中…。

その他

アンチャーテッドの最新作や、Horizon Zero DawnのDLC、Dazy Gone等、様々なタイトルが紹介されました。
あとDetroitも映像はあったものの、未だ発売日は出ず…。
その他ではFF15のVR、DESTINY2と言った作品が発表されました。

感想

個人的には感想を書いている4社の中でも一番がっかりしたカンファレンスです。

PS4 Proが出て、PSVRが出たわけで、次はハードを活かしたソフトの年になると思ったのですが、そこまでこれが来たかと感じられるタイトルは殆どありませんでした。
おまけにソフトメーカーのユービーアイソフトより時間が短いのはどうなのよって思いました。
もちろん時間を長いからといって、時間稼ぎのように一つのタイトルをダラダラ垂れ流すのはどうかと思いますが、もうちょっとタイトルも紹介してよかったんじゃないかな。

これで終わり?と思いましたし、他のカンファレンスと比べて会場も冷めているように感じられました。
また、発表したタイトルも2017年中の作品が少なく、2018年ならいいですが、未定も多かった気がします。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ