EVO JAPAN 2019 2日目 – 配信台で晒されました

おはこんばんちは。

EVO JAPAN 2日目です。
このブログを書き始めた22時半頃だと、まだソウルキャリバーの決勝トーナメントを行っていると思いますが、更新する頃には終わっていると思われる…。

EVO JAPAN 2019 2日目スタート

さて、今回ですが、私も選手として参加してきました。

12時からだったので、本日もちょっと余裕を持っていけましたね。

ブレイブルー クロスタッグバトル

さて、1戦目12時から…だったはずなのですが、何やら機材トラブルの様子。
どうやらネットワークに接続ができないらしく、DLCキャラクターが使えない状態になっていたようでした。

結局始まったときには1時間以上遅れていたのかな。
正直、この間もずっと待ってないと行けない状態で正直しんどかったです。

1戦目

こちらのキャラクターはEs・ジン、相手の方は美鶴とオリエ。
ちなみに動画撮ってくれていたので、記念に載せましょうかね。

正直、勝てない相手ではなかったと思いますが、それでも0-2で負けています。

完全な練習不足ですね。
ヘッドフォンをすることで、周りの音をシャットアウトできるぐらいの集中はできていたので、もう一度言うと練習不足です。
相手の動きに対して、やることが単調すぎる。

まぁ、色々言いたいところだらけですが、結局悔しいという気持ちもあったので、前回宣言したとおりゲームに対する向き合い方を変えていかないといけませんね。
CPUが相手するわけでもないのに、SEKIROのようなことが起きるかもと格闘ゲームをナメて掛かった結果でしょう。

ルーザーズ

ここからはルーザーズですが、最初の機材トラブルが引っ張っており、超グダグダ。
もうEVO用のアプリ使って、それでも呼び出してくれよってレベルです。
人がうじゃうじゃいるし、本当だるかったです。
私は大会に限らず、こういうイベントの時は体調を崩すのが怖くて飲まず食わずで乗り切るために出るものもありませんが、トイレに行きたくても行けないって人居たんじゃないかなぁ。

1戦目

不戦勝。
たまたま相手が居ない枠に割り当てられたので、そのまま勝ち上がり。

2戦目

この対戦で、配信台に呼ばれました。
私にとっての配信台のイメージって、やっぱりプロレベルの人だと思うんですよね。
何でルーザーズのしかも2回戦で呼ばれないと行けないんだって感じですが、これも機材トラブルで時間が押していたことが原因なんでしょうね。
配信台も強引に入れて、さっさと回そうぜみたいな。

その結果、何もできないところを全世界に晒しました…。
相手のルビー・ゴルドーに何もできませんでしたと。

正直楽しさよりも悔しさが大きかった試合。
無力でしたね。

ちなみに、どこで配信されていたのか当初は知りませんでしたが、聞いたところによるとオープンレックのようです。
めちゃくちゃ弱い気持ち悪いメガネがいたら、それが99%私でしょう。

配信台で晒された感想

配信台でいいですか?とも聞かれずそのまま連れて行かれたので、拒否権は無いと思っていたのですが、後ほど確認したところ、拒否はできたらしい。
でも、普段なら立つことは無いであろう配信台に呼ばれたのは、とても貴重な経験だったと思います。

むしろ配信台で晒されたことによって、次回こそは…と思えてる部分もあるので、勝つための意識をもっと持たないとなぁと思います。

私のブレイブルーはあっさり終わりましたが、友人がおそらくTOP64あたりまでは行っていたので、やっぱり練習すると、ちゃんと成果ってついてくるんだなぁと。
何で練習しなかったんだろうな、当時の私はとも考えましたが、結局行き着くのは新作ゲームがやりたかったからというところですね…。

その他

色々と空き時間等にゲームで遊んできました。

デッドオアアライブ6

本当は2/15に発売していたDOA6を実際に遊んでみました。
DOAシリーズはPS2の頃に誰かの家で遊んだことがあって、パンツをガン見してた記憶があります。

何かホールドとか読み合いがメインのゲームのようで、正直なところほぼ初プレイな自分にはよく分かりませんでしたが、触った感じは面白そう。
そして、女の子が可愛いですね。
おっぱいがデカかったり、パンツも丸見えだし。

その分、男キャラは使いづらい印象を持ってしまいますが、リュウ・ハヤブサは使ってみたい。
女の子でお気に入りは女天狗ちゃん。
後は巨乳すぎるほのかちゃんあたりかなぁ。

来週体験版が配信されるので、その時に一通りのキャラは触ってみたい。
女天狗は居ないらしいけど…。

キルラキル ザ・ゲーム -異布-

またやってみました、キルラキル。
一度やってるので、前よりは分かってきた感じがあるけど、それでもまだまだわからないことだらけ。

猿投山というより、声優の檜山さんが好きなので、もし考えが変わってキルラキル買うとなった時は猿投山を使い続けたい。

といったところで、私のプレイするEVO JAPANはあっさりと終わりましたね。

本日の晩ごはん

今日は、てんぷら定食 あげな ヨドバシ 博多店でご飯。

お好み天ぷら定食(ちょっと名前違うかも)に天ぷら5品を更に追加しています。
ご飯と味噌汁おかわり自由ということで、12時間以上食べていなかったこともあり、食べまくったわけですが、結局その後も荷物を受け取って別のホテルに移らないといけなかったので、腹7分目程度で収めました。
それでも、ご飯と味噌汁はおかわりしたし、水はピッチャーを空にするレベルで一気に飲んだし、満足はしたのかな。

初めて参加して思ったこと

今回始めて参加したわけですが、思ったより集中できるんだとわかったのは収穫でした。
試合前は緊張しすぎて腹痛かったのに、近づくにつれて落ち着いたし、ヘッドフォンをすることで集中力が高まった。
その集中力が勝利に直結しなかったのは残念だけど、これは取り組まなかった自分の問題ですね。

来年はEVO JAPANがあるのか微妙なところですが、もしあるなら必ず参加して今度こそ真の1勝を取りたい。

あと、EVO JAPAN以外の大会もそうなんだと思うけど、待っているのか本当に体力使いますね…。
予め時間が分かっていたら、それまで休むとかできるかもしれないけど、今回のBBTAGのようにグダグダになって予定から1時間以上も待たされるとなると、休むことすらままなりません…。

もうEVO用のアプリとか配信して、通知で呼び出せるようにしてほしい…。
その通知にレスがないとか、ある一定の時間経過で失格みたいにすれば、混雑も避けれるんじゃないかな…。

あと、これはBBTAGの問題なのかもしれんが、コスチュームのカラーぐらい全種類選べるようになっててくれよ…。
いつも使っているカラーがどちらのキャラも選べなくて、結局デフォルトにしたけど、好きな色で対戦したいよね…。

とまぁ、今回はグダグダになったせいで不満点もありましたが、EVO JAPANと言う一つのイベントとしては満足でしたね。
明日は決勝トーナメントの観戦なので、楽しみです。

それでは、また。

コメント