【罪と罰 地球の継承者】イージーでも激ムズ

おはこんばんちは。

今更ながら、カップヌードル スーパー合体シリーズを全種類一気食いしてみました。
1番美味しかったのはカレー&シーフードですが、正直どれもイマイチでそのまま食べたほうが美味しいですね…。

さて、今回は罪と罰 地球の継承者をプレイしていきます。

追加パック

ついにNintendo Switch Online + 追加パックが配信されましたということで、N64からタイトル追加です。
コントローラもしっかり買ってます。

やりたいタイトルはたくさんありますが、初めてやるならプレイしていないのが良いということで、罪と罰からやります。

プレイ動画

プレイ日記

まず、なんですかね…このキー操作は…。

64は結構特殊なコントローラだと思っていますが、なんというか左右にスティックがあるありがたみが分かるなと…。
難易度は最初イージーになってますが、いじくったらノーマルあるんだと。
それならノーマルでええやろ…ということで、やってみましたが、これが地獄の始まりだった。

キー操作だけでも結構苦戦してるのに、ゲーム自体もめちゃくちゃムズい。
何回かトライしてみましたが、ある一定の場所から進める気がしない。
最初イージーになっていたのって、そういうことだったのか…?と勝手に考えてイージーに戻してからやってみた。

イージーで先を見ておけば、ノーマルでやったときにも少しはマシだろうとは思ってたのですが、イージーでも難しすぎる…。
普通にやられますね。

後から公式ホームページを見てみた限りでは結構しっかりとしたストーリーがあるようですが、ゲーム上では何がなんだか…。

気がついたら、自分の地球を守りつつ、相手の地球を破壊するみたいなよくわからない展開に。

最後は地球を守ってクリア。

感想

さて、イージーを何とかゲームオーバーにならずにクリアできたので感想。

ストーリー

罪と罰のホームページにストーリーが載っていますが、正直ゲーム中ではいまいち理解できてなかった。
とりあえず日本が舞台で、新宿だったり北海道だったりはあるものの、最後は日本どころか地球を護る戦いに発展して、何とか守り切るものの荒廃してしまったという感じなんだろうかとざっくりした感じ。
難しすぎて楽しむ余裕すら無かったです。

キャラクター

サキはスマブラに出てたとは思いますが、声が思ってたより野太くてビビった。
こんなんだったっけ…?
ちなみにフルボイスなのはすげーって思った。
64で他にフルボイスのゲームでパッと出てくるの、スタフォ64しか出てこないし。

BGM

難しすぎて聞く余裕すら無かったです。

操作性

結構難しい。
こんなに難しい操作が存在してるのかと思うぐらい、難しく感じた。
と同時に新鮮だとも思いましたね。

なんというか、いろんな持ち方で遊べる64らしい操作だなとも思いますが。
ただ、少し間が空くとまたリセットされそうなので、そのままノーマル行くぞって時は練習しないときついかな。

感想

他のゲームと同様にノーマルで行けるんじゃない?と思った結果、痛い目に合いました。
私はイージーを選択することに、かなりの抵抗を感じます。
無双系なら蹴散らすのが気持ちいいのに、難易度上げて無駄に硬いのは面倒臭い(被ダメが上がるだけなら良い)からイージーでいいやってなるのですが、そうではないジャンルにはめちゃくちゃ抵抗を持っています。

でも、最初にイージーを選ばれてることによって、抵抗感を少し減らそうとしてるのかなぁと言うのは思った。

それならイージーをノーマル、ノーマルをハードにすればええだけやんとも思ったりするが、慣れない操作を何とか慣れようとしていくとかは今のゲームにはない面白さというのを感じましたね。
ただ、後半はイージーでも何でクリアできたのか分かりませんという状態なので、正直ノーマルは一生無理かもと思っている。

クリアまでそこまで長くないですし、やられる時はあっさりなので、ある意味遊びやすいタイトルなのかも。

それでは、また。

コメント