【ANONYMOUS;CODE】神をハッキングする Part単発+感想

おはこんばんちは。

8月もそろそろ終わりですね。
色んな意味で耐える事が多いとは思っていましたが、想像以上過ぎてガチでしんどかったです。

さて、今回はアノニマスコードについてです。

簡単に今作のプレイ記録

科学ADVシリーズは全てプレイ済み。
プレイ時間は約20時間。
ボイスは飛ばさず、一応トゥルーエンドクリア。

感想

クリはしましたので、早速ですが感想を書いていきます。

良かった点

科学ADVシリーズのキャラ登場

名前だけだとダルや神代フラウ。
そして名前以外では一応紅莉栖ですかね。
カオスヘッドから遊んでいる身としては、これまでのシリーズキャラが出てくるのは嬉しいですね。

気になった点

セーブ&ロード

今作の要素でもあるセーブ&ロードですが、要素としては面白いとは思います。
シュタインズゲートのタイムリープとかを彷彿とさせるし、ゲームを遊ぶ上で欠かせないセーブ&ロードをこうするのは斬新だなぁと。

でもめちゃくちゃテンポ悪い…。
ロードするにも特定の台詞で選ばないとBADになるし、うっかり台詞飛ばしてもバックログで戻れないんですよね。
私はオートでまったりしながら会話を見てるので、ここロードポイントかなってところを逃してオートセーブされたロードを使ってやり直して…と非常にテンポが悪かったです。

バンド・デシネ

バンド・デシネっぽいパートがあるんですが、これ必要だったんですかね…。

正直普通にアドベンチャーパートで語れば良いところをわざわざこんな表現にした意味が見出せませんでしたね。
キャラデザも好きになれないので、尚更無くてもよかったのかなと。

キャラ絵

先でも触れましたが、今作のキャラ絵が本当に好きになれなかった。
私は特に目に惹かれる傾向ですが、今作はちゃっちく見えてしまいます。
正直シュタゲのキャラクターデザインが良すぎたのもあるけど。

特にバンド・デシネっぽい表現のところは更にきつくて、ストーリーへの没入感もかなり薄れました。

まとめ

正直、がっかりと言わざるを得ない。
ここまで間が空いてこれかよというのもありますが、科学ADVが地に堕ちたと感じた作品でした。
いつもはTIPSとか未取得CGとか狙いますが、そこまでやる気が起こらなかった唯一の科学ADVです。
素材は良かったとは思うのですが、キャラ絵やテンポの悪さがマイナスにしている感じでしたね。

今作キャラクターへの掘り下げとかもイマイチだった分ファンディスクが出るかもですが、アノニマスコードに関わるものは買うことないだろうな。
楽しめなかった分、ボリュームが少なかったのはかえってよかったところはありますが、あのテンポの悪さで20時間で終わるのはさすがにボリューム不足です。

そう考えたら定価で買うのは正直もったいなく、半額以下になったらやってみるぐらいがちょうどよさそう。

それでは、また。

コメント