【Eastward】崩壊した世界で大冒険 Part2

ゲームプレイ・感想

おはこんばんちは。

いつしたいといった明確なものは決まっていないものの、ボヤーっと転職を考え中。
久しぶりに転職サイトに登録していろいろな求人を見てますが、ある程度の給与がもらえて残業がなくて可能であれば在宅で働きたい。

さて、今回もEastwardをプレイしてきます。

前回のEastward

【Eastward】崩壊した世界で大冒険 Part1
Eastwardのプレイ日記です。 今回は第1章クリアまで。

プレイ日記

前回ついに地上へ…ということで、第2章からやっていきます。

第2章 森が教えてくれたこと

さて新たな地に到着ということで、早速探索。
すると第一村人発見。

どうやら近くに村があるようで、早速行ってみた。
そこで長老に出会ったりと村人に受け入れてもらえたり、養豚場でちょっと仕事をしたり。
何故かジョンとちょっといい感じになりそうなのが気になる。

そんなときに養豚場の柵が破壊されるという事件が発生してしまうため、犯人探し。
ここで新たな武器をゲット。

かなり近距離に強いのでかなり助かりそう。

さて、柵を破壊したのはこの豚。
少しずつ追い詰めていきます。

そしてあと少しというところでボス登場。

これは豚とは無関係ですが、早速手に入れた銃を使っていきましょう。
かわして撃つがやりやすいし、近距離が強いので楽々。

ちなみに問題の豚はもう悪さはしませんという反省をしたようなので、それで許されました。
ただ、その先のこれは何なんだろうなぁ…。
見た目が若干違うだけで珊が二人いる感じだし、これらはどう絡んでくるんだろう。

さて、問題解決ということで村での宴を楽しんで記念撮影。

ここまで平和だったのに急にタタリが…。
この知らせに来てくれた人は第1章でも実は出てきていたけど、結構重要キャラなのかな?

とりあえずタタリに飲まれたら終わりなので、ひたすらここからは逃げます。
結局村は飲み込まれ、ジョンたちも…。

ここで第2章は終了。

第3章 大勝利

目覚めたらなぜか島から出たばかりという。
なぜか第2章であったことはなかったことになっており、珊は記憶すらない様子…。
なぜなのはわからない…。

何やらウィリアムという謎の人物が出てきたりとよくわかっていない状況ですが、次の目的地はダム城というところらしい。
ダム城に到着したら何やら求人を発見。
タタリから世界を守るための研究員ということで、早速研究所へ。

アルヴァとなぜかここにいるイザベルのもとで研究員002、研究員003として活動していきます。

研究員として必要な粘菌培養炉を入手しに行きますが、道中で研究員001からフレイムセプターという名の火炎放射器を入手。
ちなみに研究員001はこいつ。
爆弾とか弾丸を補充できるのでありがたい。

粘菌培養炉を入手して、地下鉄を開通。
これによってダム城との行き来が楽になりましたね。

あとは銭屋というところにいるボスのリーとの賭けに勝ったり。
ガラスの実から始まりましたが、最後は黄金魚まで。

今回リーとの賭けに勝ったことで、フライパンをゲット。
これによって威力UPし形から厚焼き玉子も作りやすくなったな。

そして最後は温泉。
ダム城の研究員として色々とやりましたがラストの温泉で満足。

これで第3章終了なので、今回はここまで。

それでは、また。

コメント