EVO Japan 2020 3日目 – 決勝トーナメント観戦

2020年1月27日 23:39ゲーム雑記

おはこんばんちは。

EVO Japan 2020も最終日ということで、決勝トーナメントの観戦をしてきました。
今回は鉄拳7→スマブラSP→ストリートファイター5の順番でした。

鉄拳7

鉄拳7はArslan Ash選手がすでに敗退していたこともあって、そこまで見たいという気持ちにならなかったのですが、一応最初から見ました。
実際に見てみると8人中6人がリロイというキャラを使っているようで、そうなると同キャラ対決も見ることになります。
これが見ている側としては絶望的につまらない。

去年が見応えありすぎたせいで、今年は尚更でしたね。
その中でもあえてその強キャラ?を使わずにいる人も2人いたので、必然的にその人達を応援する雰囲気に会場はなっていましたね。

鉄拳のことはよく分かりませんが、格ゲーの中でも丁寧に作り込まれている印象を持っていたので、ここまでバランス崩壊がするゲームだとは思っていませんでした。
実況や解説の人もネタにしているあたり、相当ひどいんだろうなというのは伝わりました。

結局試合はリロイ使いの一人が優勝してしまったわけですが、超アウェーな感じでしたね。
まぁ、これはプレイヤーが悪いんじゃなくて開発側の問題なので、プレイヤーとしてはしんどかったんだろうなぁ…。

ちなみに、決勝が終わった後の発表もいつもは現れそうな原田さんも現れず…。
たまたま来れなかっただけとは思いますが、いつも割と出ているイメージなので逃げたと言われても仕方ないのかなと思っている。

こんな感じで、去年よりは見応えを感じなかった。

スマブラSP

プレイヤーとしてのモチベーションは無くなってしまったものの、やっぱり凄腕プレイヤー達の戦いは見ていて楽しい。
特に見ていて楽しかったのは、ぱせりまん選手。
ガンガン押していく姿は見ていてとても気持ち良かったですね。

そして、ピクオリって極めたらあんなふうに動かせるものなんですね…。
全員メインキャラクターが異なっていて、それぞれキャラクターの個性が引き出されていてすげぇなって思いましたね

ザクレイ選手は何か試合後に握手拒否でプチ炎上していたようですが、あれって握手拒否だったんだろうか…?
少なくとも、私にはそうは見えず、勝者側のぱせりまん選手がザクレイ選手の様子を見て、あえて手を出さなかったように見えました。
と、これは実際に会場で見ていたものの感想ですが、配信だと映っていなかったりしたのかもしれませんね。

最後のしゅーとん選手にはちょっともらい泣きしそうになりましたね。
勝負なので、どうしてもどちらかが勝ち、どちらかは負けてしまうわけですが、あそこまで嬉しさや悔しさを表せれるのはそれだけ真剣にやっている証拠なので、感情を出せるのが羨ましく思いました。

自分にはそこまで真剣に取り組めるものが今のところありませんが、今そう有りたいと思えているのはポケモンだろうか?
たまたま職場の人に色々教える機会があって、真剣に向き合いたいと考えているので。

ストリートファイター5 AE

今回応援していたのは、マゴさん。
最近とても勢いがあって、注目してしまったわけですが、最後まで魅せてくれましたね。

インフィル選手を3タテしたところで、すげぇと思ってしまったし、インフィルを3タテしたマゴさんを3タテしたナウマン選手もすごかった…。
そして、ウィナーズファイナルで3タテされて、ルーザーズに落ちたマゴさんがグランドファイナルに上がってきて、リセットしたのも感動した…。

最後は結局負けてしまったものの、これ見れただけでもチケットの元は十二分に取れましたね。

閉場

今回は前回と比べると全くスカスカな感じはありませんでしたね。
特にスマブラSPは、ほぼほぼ席が埋まっていたように思います。
集客力的な意味でも、来年もスマブラSPが競技種目にありそうですね。

ちなみに、次回もEVO Japanはありそうですが、また来年ではなくまたねだったので、時期は未定なのかな。
おそらく私は転職の関係で次回は参加できないと思うので、配信でみることになるとは思いますが、次回の開催を楽しみにしています。

感想

今回の大会、非常に熱い試合ばかり見られてとても楽しかったです。
ただ、選手としての成長は去年から全くありませんでしたね。

去年配信で晒されたこともあり、来年も参加できるように、もっと格ゲーに真剣に向き合ってプレイしようと思います。
あと、体力ももっとつけたいと触れていたのですが、モチベーションはほぼほぼなかったので、未達成ですね。

これに関しては、何かしらの作品でしっかりとプレイしたいと思えた時に出場しようと思います。
そのため、それまではただ観戦する人でいたいと思います。

ちなみに前回の課題だった待ち時間などですが、非常に改善されて良くなっていましたね。
スタッフさん起因による不戦敗とかも、ほとんどなかったのでは?と思っています。
開始時間も分かるし、対戦の場所に入れる人を制限することによって、よりスムーズに進むようになっていました。
これは次回以降もそうあればいいなぁと思います。

最後につけ麺 特盛食べて帰宅。
残念ながら、そこまで美味いとは思えませんでした…。

それでは、また。


こちらも一緒にどうぞ

Posted by タナトス