事故物件 映画も見たのでやってみた Part単発+感想

おはこんばんちは。

最近、事故物件 恐い間取りを見てきました。
映画としては全然怖くなくてイマイチだったんですが、何やら収録していないはずの声が入っているようですね…。
それだけでまた観たくなってきました。

さて、今回は映画を観たことでやってみたくなった事故物件をプレイしていきます。

プレイ動画

夜にプレイする事故物件

プレイ日記

それではやっていきましょう。
主人公は事故物件に住んでいる人の友人なのかな。

ちょっと探索して友人宅へ。
どうやら友人はいなくて、鍵も空いていない状況と思ったら植木鉢の下にありました。

家の中ですが、めちゃくちゃ広い。
外観は正直ボロそうなんですが、中は綺麗です。

ここで何をするのかというとこの物件に住んだ友人の日記を集めていくことになります。
最初は安く済んだのがラッキーという感じで嬉しさが伝わってきます。

家の中だけじゃなく外も探索していると何やら人が…。

しかし空けてみると誰もおらず。
その代わりに大家さんと思われる人の日記が残っていました。

内容からしてやばそう(小並感)

日記を集めていくと部屋にも変化が…。
何で鏡があるのかわかりませんが、扉を開けたままでも鏡を見ると扉が閉まっているのが地味に怖い。

途中よくわかりませんが、お祈りを捧げられるところがあったので捧げてみました。

すると何やら暖かくなったようです。
これがグッドエンドフラグ…?

そしていよいよ最後に日記。

結局この最後の日記を読んだ後主人公は脱出。
何やら誰かに見られている気配はあったようですが、何事も起こらず。

ですが次の日、あの物件の主の存在自体が消えてしまうということになってしまいました。

これでグッドエンディング。
バッドだと主人公も巻き込まれて死亡パターンかな。

感想

クリアしたので感想を書いていきます。
これまでクリアしたチラズアートさんの作品の中では一番怖くなくてそこまで面白い作品ではなかったかな。
設定自体はその物件を借りた人が行方不明になっていたり、大家にも被害が及んでいるので相当ヤバそうな感じはあるんですけれども、その物件で起こることはほぼ何もありませんでしたね。

なので、もう少し深堀りしてくれたら面白い作品になったのかなと思ったりする。
結局日記を集めるだけでホラーっぽい要素も少ないので、夜にやっても刺激少なかったかな。

でも今回グッドエンディングだったからそうなっただけで、バッドエンドだともっと怖いんだろうかとも思ったり。
もしかしたらもう1周やるかもしれません。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました