聖剣伝説3 ToM リメイクも6人全員クリアを目指す Part7 アンジェラ#3+アンジェラの感想

おはこんばんちは。

勤めている会社でコロナ陽性者が出たそうです。
消毒をする関係でお休みが伸びましたが、5月末で退職する方向で話を勧めているため、一度も出社せずに退職することになりそう。
若干給料は減りますが、それでも有給を全て使って、次の職場へ転職…と皮肉にもコロナのせいで理想の形になるかもしれません。

さて、今回は聖剣3ToMです。

前回の聖剣伝説3ToM アンジェラ編

聖剣伝説3 ToM リメイクも6人全員クリアを目指す Part6 アンジェラ#2
聖剣伝説3 TRIALS of MANAのプレイ日記です。 幽霊船から闇の神獣以外攻略まで。 主人公:アンジェラ 難易度:ハード

プレイ日記

それではペダンより進めていきます。
多分デュラン・アンジェラが主人公の時限定だと思いますが、ペダンでドラゴンズホールに向かう英雄王とロキの姿が見られます。

後は闇のマナストーンがある場所を聞いて、ガラスの砂漠へ。
砂漠ということでかなり移動がしづらいところですが、何とか闇のマナストーンを発見。

ゼーブルファー戦です。

ケヴィンの時は少し苦戦した記憶があります。
そのため警戒はしていたんですが、何か余裕じゃね…?

最後はホーリーボールで撃破。

闇の神獣を倒した後はドラゴンズホールへ。
ドラゴンズホールに入って早々、黒曜の騎士が待っています。

ちなみに主人公はデュランではないせいか、黒曜の騎士を倒しても何もイベント発生せず。
お前戦う意味なかったやろ状態でした。

ドラゴンズホールはSFC時代はかなり面倒なダンジョンだったイメージですが、今回は目標が見えるおかげで非常にわかりやすくなっていますね。
3体のボスもスムーズに倒したところで、次はいよいよ紅蓮の魔導師戦です。
紅蓮の魔導師は弱点こそありませんが、それでもアンジェラはゴリ押し可能でした。

ちなみに、その前に登場した竜帝は何かイメージと違った。

これで紅蓮の魔導師を倒し、アンジェラの母である女王も救出。

ここからはいよいよマナの聖域です。
今回のボスは竜帝ですが、ヒュージドラゴンへと変身。

でも、アンジェラの魔法の前には無力でした…。
強さ的にはダークリッチの方が弱いと思うんですが、今回アンジェラが強すぎましたね。

ということで、エンディング。
最後はアンジェラの可愛いシーンが見れました。

アンジェラの感想

アンジェラ編もクリアということで、アンジェラを使ってみての感想を書いていきます。

今回はメイガスで使いました。
理由は最初にアイテムを入手した+露出が多いからなんですが、メイガスは自身や味方のHPを削ることで魔法のダメージを上げるすることができます。
そのため、リメイクになってかなり強化されたキャラクターと言う印象を持ちました。
魔法自体が必中ではなくなったためワープをするキャラクターについてはちょっと厄介ではありますが、それでもゴリゴリHPを削りまくって魔法でゴリ押すということが普通にできます。
色々な部位にヒット判定がある場合、それぞれの部位でダメージが出るので範囲魔法であればゴリゴリに削れます。
おまけに紅蓮の魔導師のリンクアビリティを使えばMPを自動回復できるので、基本的に撃ち放題です。

ということで、先にも触れましたが、SFCから比べるとめちゃくちゃ強化されたキャラクターです。
見た目もリースより好きだし、大久保瑠美さんの声がめちゃくちゃ合っていてよかった。

リメイクで一気に株が上がったキャラクターです。

それでは、また。

コメント