死印 深夜限定プレイ 第三章 くちゃら花嫁

おはこんばんちは。

大型連休終わりまで後3週間。
まだまだ楽しみます。

前回の死印

死印 深夜限定プレイ 第二章 森のシミ男
死印のプレイ日記です。 今回は第二章 森のシミ男を攻略しています。

プレイ日記

二章まで共にしてきた真下も館を去り、前回シルシが消えなかったクリスティと2人になりました。
結局次の怪異のヒントもわからない状況ですが、前回行った樹海にある神社へ。
ちなみにメリイさんも一緒に連れていきます。

神社を探索すると、まずは前回も出てきたウサギが登場。
神社の方へと消えていきました。

その先に行くと社がありますが、首のない仏像が合ったりとちょっと不気味ですね。

大した情報が得られず戻ろうとしたところ、突然メリイさんがシルシの気配がするということで車を停めることに。
その時に出てくるのが、この2人。

森宮すずさん。

こちらの見た目がオタクな人が中松栄太。

ここで初めてくちゃら花嫁という名前が出てきます。
そしてこの2人もシルシが現れた状況なので館へ連れて行くことに。

それでは、第三章スタートです。
ちなみにこれパケ絵ですね。

この花嫁は特定の電話ボックスにいると、突然電話が鳴ります。
出るとくちゃくちゃという咀嚼音が聞こえてくるよう…。
とにかく噂では見たか見ていないかを聞かれるので、見ていないと答えるとこちらが探している物を探してくれるらしいですね。
探してくれるのはいいですが、くちゃらってまさかとは思ってましたがクチャラーかよ…。
クチャラーは大嫌いなので、勘弁してほしいです。

くちゃら花嫁が出るとされている電話ボックスに行って、まずは神社にあった仏像について尋ねることに。
正直、怖い。

噂にはある見ていないではなく見たと答えてみました。
そうするとこうなりました。

ここからは、デッドリーチョイス。

目に執着するようで、目やEye(アイ)といった答えは避けていきます。
なるほどなーって感じですね。

一旦館に戻りますが、くちゃら花嫁の生前に関する事件についても情報が集まってきました。
ここからは樹海での探索ですが、何やら旧コースがあるようでそちらを探索します。
今回のパートナーは、すずちゃんです。

まずは犬ですが、角度によっては人の顔に見えたりするような…。

ここで犬に対応するためには堂々とすることといったヒントをもらえるので、覚えておきます。

探索を進めていくと、何やらおぞましい写真が…。
全員目を釘で打たれていますが、全員男なんですよね。

途中襲ってきた犬についても、ヒントを頼りに対処。
最後の名前も勘で正解して探索続行。
何やらここ掘れワンワンみたいなことをしていたので、掘ってみると出てきたのは白骨死体でした。

内容からこの白骨死体はくちゃら花嫁の夫になる人だったんだろうな。
復讐のために動いていて、最後は自殺したくちゃら花嫁のところに自ら逝ったといったところでしょうか。

ここからは一旦館に戻ろうとしますが、なぜか道が変わってしまい元に戻ることが出来ません。
そこでかなり急ではありますが、くちゃら花嫁との対決です。

くちゃら花嫁が出るとされている電話ボックスの内、1つを選択。
すると、電話ボックスの外に…。

手に入れたインスタントカメラで何とか電話ボックスに出ることができますが、ここからはいよいよ対峙。
といっても、これまでの怪異と違って武器は音楽のみ。

音楽の力でくちゃら花嫁を成仏させます。
花嫁がまだ聞いたことがない最新の曲を聴かせたらクリアです。

ただ、今回も赤かったんですよね。
ということでどうなるかと思ってみてみたら、やはり失敗。
パートナーは死亡しました。

ただ、

今回の分岐は電話ボックスぐらいしか分からなかったので、違うところを選んでみた。
最初はA街道だったので。

これで白かったので成功。
ただ、この後電話が鳴るんですよね…。
何でだと思ったら、丁寧にお詫びのご連絡をいただきました…。

これで全員生存ということで、第三章も終わり。
今回は比較的探索も少なかったし、分岐もそこまでなかったので二章に比べると簡単でしたね。

それでは、また。

コメント