NG 深夜に恐怖モードで恐怖体験 死の遊び 天生目・葉月編

おはこんばんちは。

10万給付の用紙が届きませんが、来週中には受け取れるんだろうか…。
使用目的は決めているので、正直かなり楽しみだったりする。

さて、今回もNGについてです。

前回のNG

NG 深夜に恐怖モードで恐怖体験 日常の終わり編
NGのプレイ日記です。 今回は日常の終わりを進めています。

プレイ日記

前回愛海が居なくなってしまったことで、自らかくやを追うことに。
ということで、早速怪異を追っていきます。

死の遊び 天生目・葉月編

まずは情報収集からですが、オーパーツのモエっちって死印に出てたあの女子高生とは。
こういうつながりがあるのは本当に嬉しい。

ここからうらしま女の噂のスタートです。

うらしま女

うらしま女は天生目、葉月と一緒に探索をしていきます。
今回の舞台である八真都神宮に侵入しますが、女子大生の水死体が出てきたことで、夜の探索はできないようになっています。
そのため、警備員の隙を突いて調査をしていきますが、警備員の中に来瀬もものファンが居るようで、突くならそこなのかな。

と思ったら本人が来た。
やっぱり葉月がそうだったんですね。

これで警備員の隙をついて調査。
ちなみに天生目も一緒ですが、連れていけるパートナーはどちらか一人。

ここで主人公は新たな能力としてブラッドメトリーを覚醒。
どうやら現場の血痕からその記憶を見ることができます。

しかしそんなこっそり侵入しているのは、見られていたらしい。
この番という男も、今後関わってきそうですね。

ちなみに調査を進めていくと主人公の家に異変が起きます。

それでもどんどん情報を集めていきますが、うらしま女のもとになった情報を那津美さんから聞くことができます。
内容は妊娠していた女性が助産師に殺されるという文面だけでも惨い事件でした。
そりゃ怪異にもなりますよ…。

そしていよいよ主人公にも呪いが…。
こうなるといよいよ怪異との対峙が迫っています。

ようやくうらしま女の確信に迫る八真都神宮中央にある建物に行くことができるようになります。
ただ鍵が掛かっていて、中には入れません。

この亀には赤ちゃんの顔が甲羅に掛かれていますが、これを葉月が母親っぽくあやすととある死体を見つけてくれました。
その死体が、来瀬ももファンの警備員でした。

建物の鍵を持っていたことから、入ろうとしてうらしま女にやられたのかな。
ここでいよいよ呪いも最終段階。

ここで、うらしま女とのサバイバルエスケープが始まります。
前回の死印とは違い、どうやら特定のパートナーじゃないと駄目というのはなさそう。

そして今回もキュアとデストロイの2種類の終わりがあります。
デストロイだとパートナーが死にますので、キュアルートを目指します。

キュアにするには怪異を理解すること。
こいつの場合は赤ちゃんがどうなったかを知りたいんでしょうね。

そこで赤ちゃんの今後が分かるアイテムを入手することで、無事にクリア。
呪いも解け、キュアルートでパートナーも失わずでした。

この後2日ぐらいはただ寝るだけの日常に一瞬戻れますが、すぐに次のかくや遊びが始まります。
今度は金時の首太郎というようです。

ということで、次の怪異の始まり。

金時の首太郎

何やら動物の首を狩る怪異らしく、ここ数日の事件では犬の首が狩られており、それを守ろうとした人も死んでいるそうです。

ここでなにか変なメールが。

このミッションを達成するとDカードというのがもらえますが、これは本編とは関係なくやりこみ要素みたいなものでしょうか。
獲得するとDカードの内容を見ることができるし、死印をプレイしているとより楽しめたので、やっておいて損はないのかなと。
ただ、探索するだけですしね。

さて本編に戻りますが、やはり今回も怪異の調査をすすめることによって、主人公の家に異変が起きます。
夜に近所の犬がやたらと吠えているのですが、何かベランダで音が。
こんな時にカーテンを開けるのは怖いですが、それでも開けてみると…。

それでも引き続き調査を進めます。
今回の首太郎は巨体で怪力の少女だったらしいですが、とうとうその姿を見ることができました。
怪異はどれもやばい見た目をしていますが、前作の森のシミ男みたいなものを感じますね…。

家に帰ってからも…。

いよいよ核心に迫っていくことになりますが、前回探索をできていなかった井戸を開けます。
祠の隣にあって、何かありそうとは思っていたんですけどね。
ここの謎解きでちょっと迷いましたが、解除して井戸を開けると…?

そして、首だけのものがある中で首だけがないものも。
これは何かのヒントになりそうです。

どんどん調査を進めていきますが、とうとう重要人物に犠牲者が出てしまいました。
それが丸橋でした。

何やら祠のところで待ち合わせをしていたのですが、祠のところに行っても丸橋の姿がない。
そこで探していくと、何やら被っている丸橋の姿が。

しかし首はありません。

そして、首太郎も現れました。
ちなみにこのイラストは天生目がパートナーの時限定で葉月のときは出なかった。

場所を変えていよいよ対峙しますが、ここでもキュアとデストロイがあります。
デストロイは踏切にクマのぬいぐるみを投げて、電車のライトで消滅させるというもの。
キュアは踏切の前にあるクマのぬいぐるみをカッターで切断し、元々持っている首のないクマのぬいぐるみにくっつけて、それを首太郎に投げるというもの。

これでクリアです。

ただここでかくやが現れ、落雷によって天生目と葉月が下敷きに。
ここで究極の選択が起こり、選ばれなかった相棒は二度とパートナーにすることはできません。

親友の天生目かアイドルの葉月か…。
選ぶなら女性である葉月と行きたいところですが、親友を優先しないという選択肢は取れませんでした。

これで首太郎と同時に、死の遊び 天生目・葉月編も終わり。
次の怪異は一体何なんだろうといったところで、今回はここまで。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました