バイオハザード RE:3 追跡者からの逃走 Part1

おはこんばんちは。

今まで節約生活でしたが、4月はたくさんプレイするゲームがあるので、がっつりやっていきたい。
4月最初の新作タイトルということで、今回からバイオRE3はじめました。

プレイ動画

プレイ日記

バイオハザード3は未プレイ。
RE3の体験版もやっていないので、ジルともうひとりが主人公ぐらいしかわからない状態でプレイ開始。

いきなり実写のようなムービーが始まり、終わったあとはFPS視点でスタート。
バイオ7のようなFPSなの?と思いつつも、鏡の前へ。
このキャラがジルなのかな。

しかし鼻血が出て、自らを銃で撃ち抜く…。

というのは夢だったようで、再びFPS視点で再開。
ココス道でテイクアウトしたピザと重ねつつ、また鏡のところへ。

今度は大丈夫でした。
ちょっと気になったことですが、右スティックで視点変更する際に体ごと向きが変わるのに違和感…。

このあと電話がかかってくるんですが、なぜかすぐ逃げるように言われます。
なぜかというと…。

謎の巨人に追われることになります。
あとからこいつ誰やと思って調べましたが、ネメシスというらしい…。
RE2でも追われたけど、RE3でも追われるようで…。

ひたすら逃げて、何とか脱出。
そこで、S.T.A.R.S.の生き残りであるブラッドと合流。

やっと行動をともにできる仲間が…と思ったら、あっさりと死んでしまいました。
そして、生存者らしき人も見つけましたが、結局籠もってしまうことに。
結局また一人です。

とりあえずヘリの着陸地点にたどり着いたので、これで脱出。
いいエンディングでしたなんて終わりはなく、安定のカプコン製ヘリ。

そして追ってくるネメシス。
車でぶつかろうがどんどん迫ってきます。

そんな時に助けに来てくれたのがカルロス。
U.B.C.S.の隊員で一応もうひとりの主人公なのかな。

とりあえず一難去りましたが、脱出のためジル一人で電源を入れに行きます。

そのためにゾンビだらけのラクーンシートをひたすら走り、途中で消火活動をします。

あとはチェーンカッターで切ったり。

先に進むとU.B.C.S.の人と思われますが、躊躇いなく仲間を射殺します。
ニコライというらしいですが、途中生き残ったとしても最後はネメシスあたりに殺されそう。

さて、今度は変電所での電力確保ですが、ここにいるクリーチャーによってジルは寄生虫を体内に入れられます。

グリーンハーブを食べると寄生虫を出すことができますが、今作は前作以上に結構グロい気が。
とりあえず電力を確保できたので、最後は主電源を入れて終わり。

あとは運行会社のシステムを起動するだけですが、ここでやってくるのがネメシス。
何とか逃げて運行システム起動。

あとは駅に戻るだけですが、何か感染させてるんですが…。

殴られながらも何とか逃げて駅へ。

これで脱出と思ったらネメシスしつこすぎる…。
仕方がないのでジルが引きつけることになりました。

場所は変わって下水道ですが、下水道にいるやつもものすごく変なクリーチャー…。
食べられたら即死でした。

何故かうまく撃てなくて死にましたが、何やら後退しながらうっかりL3を押し込むと射撃状態が解除されてダッシュになってしまうことで撃てなくなるようで、それで死亡というパターンでした。
とりあえず気持ち悪い下水道は終わったと思ったら、ネメシスが待っていました。

そこからは再び逃走劇。
ビルの屋上でついに戦うことになります。

おまけに火炎放射器も持ってるし、何やねんこいつ…。
しかもS.T.A.R.S.って言いながら追ってくるから余計怖い。

倒しましたが、これじゃ終わらないんだろうな。

途中ガンショップに寄りますが、またお前か…。

今度はロケランです。
それでも駅まで逃げて、最後はカルロスの力もあり撃退。

これで脱出できますが、カルロスは脱出できないらしい。
そしていちいち言うことがかっこいい。

とりあえずネメシスの驚異は一旦去ったかなと思いきや、また出たー。

ちなみにニコライはジルたちを閉じ込めてあっさりと退散。
U.B.C.S.デルタ小隊隊長のミハイルですが、ネメシスに捕まり最後は自ら爆破し、散りました。

これによりネメシスの追撃は無くなりましたが、ジルは一体どうなってしまったのか…?
といったところでカルロスにバトンタッチ。

早速ですが警察署の捜索に。
目的はバード博士の探索ですが、ゾンビ化したブラッドに警官が噛まれました。

この人ってRE2にいたマービンだよね…?
ということはRE3ってRE2とほぼ同じ時系列なんだと今更ながら気づいたところで、今回は終了。

それでは、また。

コメント