【サイバーパンク2077】ナイトシティで成り上がる Part8+感想

おはこんばんちは。

昨日1日は仕事でトラブルが起こって疲れ切っていました…。
英語対応だったこともあってドッと疲れましたが、久々に使ったGoogle翻訳の精度にはびっくりしました。
合っているかは置いといて、結構機械的な翻訳だった印象なので普通の会話っぽくなっているのにびっくりです。

さて、今回はサイバーパンク2077です。

前回のサイバーパンク2077

【サイバーパンク2077】ナイトシティで成り上がる Part7
サイバーパンク2077のプレイ日記です。 式典でハナコと会うための準備、そしてタケムラ死亡でACT2終了。 あとはSamuraiの一夜ライブなど。

プレイ動画

サイバーパンク2077をまったりと Part11

プレイ日記

それではやっていきましょう。
まずはハナコに会いに行きますが、どうやら後戻りはできない様子。
これが最後のメインジョブなんでしょうかね。

ハナコも協力することにはなりましたが、もう完全にVは駄目のようです。
気付いたときにはヴィクターのところに。
なぜここまで来れたというと自力とのことですが、ジョニーなんだろうな。

その後はミスティに連れられてやってきた場所。
ナイトシティがよく見えるいい場所ですね。

ここでエンディングに関わるであろう選択をします。

とりあえずアラサカは無しかなって感じですが、パナムは結構迷いました。
それでもジョニーとローグを信じてみることに。
最初こそジョニーは嫌な奴だと思ってましたが、ここまで来たら正直友みたいなものだと思ったので。

ちなみに薬はどう考えてもBAD ENDです、本当にありがとうございましたと思ったので、これは眼中にすら有りません。

それではローグにお願いして、オルトにも協力をお願いして、アラサカ・タワーへ。
上空からのナイトシティ撮影。

フォトモードで撮った最初で最後のスクショ。
アラサカのエージェントたちを倒しつつ、奥に進んでいきます。
途中は問題なく進められましたが、アダム・スマッシャーが来た…。

そしてローグが…。

ローグが死んでしまいましたが、それでも先に進みます。
オルトの協力によって、いよいよ神輿に接続。

そしてVは自らの体と人生を取り戻すことになり、最後はアフターライフのレジェンドとして宇宙へ…。

メインストーリークリアです。

ただ、マルチエンディングらしいので何回かやってみるのも有りかもしれない。

感想

クリアできましたので、感想を書いていきます。

ストーリー

ウィッチャー3は結構長かった記憶があるので、メインだけなら思っていたより短かったなと言う印象。
ストーリーが濃くてナイトシティの世界観がいいので、探索しているだけでも楽しかったです。
主要キャラクターはどの人も印象に残るし、サブジョブをやると更にサイバーパンク2077の世界観を楽しめますね。

育成・戦闘

戦闘はいろいろな攻略法があるので楽しい。
ステルスしても良し、突貫しても良し、サイバー系の攻撃を仕掛けても良しですが、その際に自身のプレイスタイルで育成できるのはいいですね。
私はバランス良く育てていましたが、中でも近接戦闘が面白かったので、ブレード重視にしたほうが良かったかなとも思っていたりする。

キャラクター

まず主人公はキャラクリできるのがいいですね。
正直いじれるところが意外すぎてびっくりでしたが、キャラクリできる分、愛着がわきますね。
まぁ、FPSだと自身のキャラは見る機会あまりないんですけど、個人的には自身がないとシティを見ているような感覚になるので有りなのかなと。
運転はめちゃくちゃしづらいですけどね。

あとはACT1でVとともにしたジャッキー、お世話になったヴィクター、ローグやジュディなど主要キャラクターは印象に残りますね。
ちなみに女性だとパナム一択だったので、狙ったシーンまで行けたのは良かった。
あんなことになるとは思ってなかったけれども…。

ちなみに、主要キャラクターも結構死ぬんですよね…。
ガッツリ殺してくるなと言う印象です。

そして、ジョニーはキアヌ・リーブスさんということで、前情報を全く仕入れてなかった身としては正直ちょいキャラなんだろうなと思っていたんですが、めちゃくちゃメインでした。
最初嫌なやつだと思っていたんですが、最後はVを助けるために動いてくれるし実在はしなくても相棒みたいなものですね。

グラフィック

グラボがRTX2070 SUPER最高グラで遊べるかというと4Kとかは無理だったのでそうではないですが、それでも良かったなと。
特に街並みに関しては本当に綺麗だし、FPS視点なのも重なって自身がいるような没入感がありましたね。

上空からのナイトシティは本当にいいですね。
あとパナムたちアルデカルドスと関わるときは空を見上げると星がまた良かったです。

バグ

バグが多いですね…。
PC版は家庭用と比べるとマシですが、それでもたまに時間経過のジョブで連絡が全く来ないとか、何故か瞬間移動するとかありました。
まぁ、ロードしなおせば改善するのでいいんですけどね。

あとおもしろ系としては銃が浮いていたり、車呼んだら人に突っ込んできたので、そのまま乗った瞬間に事故死して逮捕状が発行されるみたいな展開もありましたね。
正直家庭用がどの程度ひどいのか知りませんが、PC版で比較するならアサシンクリード ヴァルハラに比べたら全然マシです。
あっちはバグだらけでちゃぶ台返ししたいレベルだったので。

まとめ

前情報は追っていなかったのですが、サイバーパンク2077楽しませてもらいました。
サイバーパンク2077を買うならPC版一択ですね。
家庭用だと仕方ない部分ではありますが、やっぱり規制が気になります。

別にイチャイチャするシーンは無くてもいいですが、水着が着せられているのが本当に不自然で…。
これはどの作品もそうですけど、規制によって違和感だったり世界観が壊されたりというのが少なからずありますので、そういう意味ではPC版最高。

延期に延期を重ねてようやく発売された今作ですが、待ってよかったなと思える作品でした。
ただ、家庭用のことを考えると2021年3月とかの発売で良かったんじゃないかな…とは感じている。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました