Detroit:Become Human 人とアンドロイドと私の物語 Part5

2019年10月13日 17:07Detroit: Become Human

おはこんばんちは。

4月26日に左肘を骨折して、ずっと固定具をつけていましたが、本日ようやく外れました。
左腕を極力使わないように言われていたので、ゲームもあまりできずブログも書けず…でしたが、本日から元通りに更新していくつもりです。

さて、今回もDetroit:Become Humanの2周目です。

前回のDetroit:Become Human

プレイ動画

プレイ日記

魂の夜

今回マーカス初ルートということで、カールの家からのスタート。
マーカスが抵抗して、レオを怪我させた場合、カールは死なないので家に帰ることができるようになっていました。

これはカールが死んでいた場合はそのルート自体が無くなるのかな。

中に入ると待っているのは、新たにカールのお世話をするアンドロイド。
変異させてカールに会うことに。

カールはとても弱っていますが、やはり最後までマーカスの良き理解者ですね。

今回は暴力的に攻めますので、収容所を攻めることを選びました。

運命の分かれ道

今回、コナーはハンク死亡ルートを選択。

カーラは何とかここまで生き延び、兵士からもうまく隠れて見つからずに進めました。

途中で捕まっていたルーサーも救いました。

しかし、国境便のバスには乗れず…。
そこで国境に行く方法を別で見つけることになりますが、なんとアダムがいました。
ローズも一緒にいて、ボートを出してくれるという国境の川へ。

そこでボートに乗って国境へ。
アリスはやりたいことを語ってくれてますが、それ死亡フラグでは…?

そんなとき、途中巡回に見つかりアリスが撃たれました。

そして、ルーサーも死亡。
ボートが沈んでいるために、ルーサーを川に落として国境へ。

何とか国境にはたどり着いたものの、アリスは死亡。

それでもカーラは生き続ける選択をしました。

そして、最後はマーカス。
リーダーとして戦線を上げていきますが、数も武器でもアンドロイド側は不利。

アンドロイド軍は少しずつ押され、劣勢になっていきます。
そして、マーカス死亡かと思ったときに出てきたのが、最後の切り札。
化学物質を爆破させ、デトロイトは有毒物質によって10年は住めないような街に。

マーカスは勝利宣言したものの、これは実質負けだよなぁ…。

といったところで、2周目もクリアです。

感想と反省点

まず、カーラ・アリス・ルーサーの3人は全員生きて国境を越えたかった。
これができなかったのが本当に悔しいです。
なので、次こそは越えたいと言いたいところですが、カーラをコンビニ強盗させたいので、次回はどうなるかわかりません。

また、マーカスでの収容所襲撃も勝ちたかった。
まさか味方への指示ができるとはと思っていなかったのもありますが、完全に味方への指示などミスしました。

コナーはそれぞれのチャプターでやられても次で生き返ることがわかったので、全チャプターで殺せるような立ち回りをしてみたいのと、全部の事件を未解決で終わらせてみたいと思ったり。
もちろん、ジェリコの証拠も解けないようにしようかなと。

それにしても、本当この作品は没入感が半端ない。
ある程度ルートが分かれるとは言え、それが色々なパターンが有りすぎて、これやったらどうなるんだろうというワクワク感が止まりません。
3周目も早速プレイしていきたいと思います。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ