【ノックアウトシティ】小学生以来のドッジボールをやる Part1+ここまでの感想

おはこんばんちは。

昨日、髭脱毛のあとに久しぶりに一蘭で啜ってきました。
啜ったあとは一蘭のカップ麺も買ってきたので、お店でも自宅でも昨日は1日満足できました。

さて、今回はノックアウトシティです。

プレイ日記

30日まで無料で遊べるということで、やってみました。
ちょっとだけ雰囲気はアメリカンなノリをしているスプラトゥーンを感じる。
なんとなくですが。

正直良くわからないままトレーニングも程々にいよいよ実践。
とりあえずキャッチとチャージショットさえできればなんとかなりそうと思っていましたが、やってみた感じはとりあえず通用するとは思った。
キャッチさえできれば、ライフ減りませんからね。
まぁ、根っこはドッジボールなので遊び方は非常にシンプル。

ただ、自らがボールになるボールフォームしたら相手を一撃で倒せるといった奥深さもあったりします。
近くにボールがないときには積極的になるのもありなのかなと。
アルティメットスローとかも面白い要素です。

あとはタックル。
これが地味に有効でまず上手くやればボールダメージは受けませんし、ボールを奪った相手にタックルすることでボールを落とさせたり…。
あとは障害物に当てて倒すといったこともできます。

それとスピンしながら投げたらカーブショットになるとか…。
壁の横から急にボールが飛んでくるあたり、カスタムロボのレフトループやライトループ

なので、シンプルなドッジボールではあるものの奥深さもあるなぁと感じています。

いろいろなルールがあるようですが、とりあえず3VS3のチーム戦のみをプレイして、参加して勝った試合は大抵MVPも取れるようになりました。
昨日何回かプレイしていて、ようやくレベル10になりました。

今回はここまでですが、今回プレイしての感想をかんたんに書いていきたいと思います。

感想

それでは感想です。

まずはじめに、私自身は味方と協力するような作品は好きではないのでこの作品をガッツリやる事はほぼないと思います。
それでもルールが非常にシンプルでとっつきやすいです。
その中でも自らボールフォームになったり、アルティメットスローとか使ったり、奥深さも感じる面白い作品でしたね。
PCとかとのクロスプラットフォームなのもありがたいですね。

あと設定ではパフォーマンスとクオリティの2つのモードを選べて、パフォーマンスだと60FPSで画質が微妙に、クオリティは画質がいいですが30FPSとなります。
ただ、パフォーマンスでの画質低下がものすごいので、正直ヌルヌル動いたとしてもこの画質だとなぁ…と思うレベルでしたね。
今回スイッチで遊んだからこうなっているのか分かりませんので、Steamとかでもやってみるかもしれません。

無料期間終わったらどの程度の価格になるのかとか全く把握していませんが、今後は気が向いたら遊んでいく感じでやっていきたいと思っています。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました