【モンハンライズ】スラアク一筋で行く Part12

おはこんばんちは。

一昨日の夜はスーパームーンということで、家から眺めてました。
一応見えはしたのですが、一番いい時に雲隠れをしてしまいまして、天気には空気を読んでほしかったですね。
まぁ、月自体はスーパームーンじゃなくても綺麗ですので、たまに眺めるのは悪くないかもしれませんね。

さて、今回は久しぶりのモンスターハンターライズです。

前回のモンスターハンターライズ

プレイ日記

前回の更新からイベントクエストを少しやる程度でほぼほぼやっていませんでした。
HR150前で止まっていましたね。

アプデの時間は公開されていませんでしたが、前回と同様で午前9時でした。
アップデートしてやっていきましょう。

イブシマキヒコとナルハタタヒメ

早速ですが、里長に呼ばれて緊急クエスト開放です。

ではイブシマキヒコとナルハタタヒメを倒していきましょう。

最初はイブシマキヒコのみ。
しかもめちゃくちゃ弱い。
とりあえずマキヒコはあっさり倒したので、このあとタタヒメ出てくるんだろうから2体でも余裕だなとそう思っていた…。
そしたら、弱っている段階でマキヒコは落下。
そしてそこに待っていたのはタタヒメ。

まぁ、2体同時も想定の範囲内。
相手にしてやろうじゃん、ということでまずは弱ったマキヒコから倒していきます。

と思ったら、マキヒコを食らってる…?
結果マキヒコの要素を取り込み、百竜ノ淵源 ナルハタタヒメと対峙することになりました。

ここで流れるBGMが神。
ただ、ゆっくり聞いている余裕もなく、前は強い味方だった撃龍槍を使ってきたりとこちらは苦戦。

そんな時にとある助っ人がやってきました。
咆哮そしてお知らせとともにやってきたのはマガイマガド。

この展開は熱すぎましたね。
もちろん操竜をして共闘しました。

ちなみに今回はマガドでしたが、何回かやっているとテオとかクシャルが出てきたりもしました。

マガドは去ってしまいますが、ここから流れる英雄の証がさらに熱い。
ここまで来たらさすがに負けられませんね。

そして…。
瀕死状態のタタヒメの猛攻に死亡も覚悟しましたが、運良く乙らずクリアすることができました。

正直、3乙してもおかしくなかった相手だと思っています。
さて、2体を討伐して帰ってきた主人公。

それを里のみんなが迎えてくれます。
ヒノエさんは相変わらず可愛いですが、ミノトの可愛い一面が見れます。

そして最後にはカムラの里の紹介。
皆様を歓迎いたしますということで、エンディング終わりです。

なるかみ・しまき

ナルハタタヒメを倒したことで、なるかみとしまきの防具が更に強化されました。

この2つを強化することで新たなスキルとして風雷合一というスキルが追加されました。
スキルレベル4で防具のスキルレベルを+1するというもので、レベル5だと+2ということらしい。
なるかみもしまきもスロットが無い防具なので、使い勝手が悪いとは思っていましたが、なるほどなーと。

ただ、スラアクとはちょっと合わないのかもしれない。
しまきもなるかみも生存系のスキルで攻撃や見切り、弱点特効といったものがないですからね。

ミノトさん

祝宴後のミノトは通常通り。
お腹がなった件は忘れてほしいとかかわいいなぁ。

今回追加されたクエストは全部クリアしましたが、ここでまとめきれなかったのでバルファルク以降はまた次回。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました