ワールドエンド・シンドローム 黄泉人伝説の真実に迫る Part2

2018年12月15日ワールドエンド・シンドローム

おはこんばんちは。

本日もワールドエンド・シンドロームをやっていきます。
今回はいくつかのエンディングを迎えられたので、それについてサクサク触れていこうと思います。

玲衣ルート

正直どうやったらそのキャラのルートに入れるのか分からなかったのですが、いつの間にか玲衣ルートに入っていたので、こちらから攻略。
おそらくオーラを強くしていくことでそのキャラのルートに入るためのイベントが発生するので、そのままそのキャラのイベントを続けてみることでそのルートに入るというのが条件…だと思われる。

予想していたとおりというより、メガネ時の彼女の行動とかでバレバレではありますが、結局玲衣でした。
ちょっとしたことからバレてしまいましたが、それでも見つかったのは主人公だけで、後はごまかしながらやっていくような感じです。

共通して8月11日、12日はミス研の合宿になりますが、各キャラのルートに入っていると、若干変わってくるようです。
ちなみに玲衣はつらい過去があったようで、それも後々分かってきます。

つらい過去というのが父親から暴力を受けていて、それをマネージャーの辰巳シャーロットが引き取ったというもの。
しかし、なぜか玲衣のルームにその父親が侵入するという…。

普通のホテルでも勝手に鍵が閉まるようになってるのに、神代ホテルはどうなってるんだと突っ込みたくなりますが、とりあえずは解決。

ちなみに水着イベントもあります。

最後は夏祭りを二人で…といった感じで終わるのかと思えば、場所は禁足地に…。
そして、ここで二人は謎のパンダ男に襲われます。

主人公は別のフードを来た男によって逃げる機会を得て、逃げることに成功しましたが、この事件をきっかけで映画ワールドエンドの撮影は中止。

でも、昔居なくなった母が魅果町にいることを知った玲衣は母に見てもらいたくて、撮影の継続をお願いします。

ただ、母親はすでにこの世にはおらず、亡くなっていました。
といった形でエンディング。

沙也ルート

二人目は沙也ルート。
沙也ルートの場合は最初はこのイベントからスタート。

その後も付き人として一緒に行動することになるので、それを忘れずに進めていればルート継続といったところでしょうか。

正直展開としては先程の玲衣が沙也に変わったような感じで、似たような展開が進みますが、こっちでは神代家を探っていた記者が殺害されます。
殺したのは神代家の者では無いようですが、誰がやったのかまでは結局明かされず。

それと突然主人公の別荘にやってきた、沙也の父親を名乗る謎の男。

結局のところ、沙也は実の娘ではなかったようですが、それでも神代家の当主は沙也を受け入れてくれていました。

後は夏祭りからの…。

この夏祭りからの禁足地は決まったルートなんでしょうかね…。
そして、玲衣ルートと同様に現れる、謎のパンダ男。

でも今回は沙也が助けてくれました。

習い事は何でも行っていたようで、薙刀もその一つだったらしい…。
ここまではハッピーエンドという感じですが、最後…。

場所的にも亡くなったのは舞美や主人公なんでしょうかね…。

舞美ルート

本日最後は舞美ルートです。
ですが、ルートを始める前にひとつ気になったことを。

オープニングで流れるこのムービーですが、何かキャラを攻略することに長くなっています。

最初はなんとも思わなかったのですが、沙也ルートが終わって、舞美ルートに入った際に何か長くね?と思って実際に長くなっていました。

舞美はそこまでオーラが溜まっていなかった気がしたのですが、最初の選択肢で舞美が追加されていました。
さほど関係ないだろうと今までスルーしていた選択肢でしたが、今までは舞美を除いた3人しかいなかったので、ここでも分岐するきっかけになるようです。

舞美は元気な女の子ですが、何か裏があるような感じもあるので、その点を期待していました。

今回は上級生から告白されたり…といったシーンで、いかにも付き合ってるんだろうなと言う素振りを見せていたのですが、結局は主人公のことが好きでしたというパターンでした。

次は恒例の夏祭り。
今回は神代壬生が舞美を無理やり連れて行き、それを追いかけることになりました。
壬生は

こ こ で 安 定 の 禁 足 地 。

またかという感じですが、今回も変な集団が出てきます。

そして、最後は舞美のもうひとりの姿が明らかに。
今作ではラジオのDJをやっている月丘ひかるというキャラクターがいるのですが、それも舞美でした。
途中からもしかして?とは思ってましたが、声が違うし、声優さんって凄い。

最後は舞美の誕生日会ということですが、沙也ルートでの最後の誕生日会が舞美を指したとしたらやっぱり死んだのは…。

そして今回も…。

BAD END

ブログを書きながらプレイしていたら、もう一つエンディングが出てきました。
4人目は雪乃さんルート。
正直雪乃さん一番好きなキャラなので最後にしたかったのですが、ほぼ強制な感じで雪乃さんになりました。

なので、イベントを進めていたのですが…。
主人公が鍵を無くし、それを山城先生が見つけたので、いつ取りに行くかという選択肢。

今を選択したところ、主人公は鍵を取りに行きます。
鍵をもらって別荘に戻ったところ、雪乃と舞美は死亡し、まさかのBAD END…。

途中セーブをしていなかったので、また1からのやり直しです…。
そういえば、OPのムービーはやはり舞美END後だと更に長くなっていました。
全てのENDを見たとき、これがどうなるのか気になります。

それでは、また。

[amazonjs asin=”B079M66WB9″ locale=”JP” title=”ワールドエンド・シンドローム – Switch”]
[amazonjs asin=”B079NVQ9LM” locale=”JP” title=”【PS4】ワールドエンド・シンドローム”]
[amazonjs asin=”B079NWRTLG” locale=”JP” title=”【PSVita】ワールドエンド・シンドローム”]

こちらも一緒にどうぞ