【モンハンライズ】スラアク一筋で行く Part13

おはこんばんちは。

緊急事態宣言が延長されて何がしんどいかというと、仕事終わった後に外食に行けないということですね。
そんなつまらない時に在宅に行けるのは非常に助かりますが、オリンピックとかやらなくていいので、飲食店や商業施設が通常営業に戻って欲しい。

さて、今回もモンスターハンターライズです。

前回のモンスターハンターライズ

プレイ日記

今回はバルファルク以降からやっていきたいと思います。

天彗龍バルファルク

XかXXに初登場したモンスターということ以外全く知りません。
が…アプデ情報を見た時に、何だこいつかっけぇなと思ったモンスター。

エンディング後にすぐに現れたので早速挑んでみました。

挑んでみた感想ですが、速いそしてダメージが痛すぎる。
どう戦っていいのかもわからず、襲撃も何やってくるのかわからず、零距離できるのかもわからず、それでもチクチク削ってなんとか倒せました。
正直、百竜ノ淵源ナルハタタヒメと同様にいつやられてもおかしくなかったです。

何となくですが、素早さと攻撃に振ってる分、体力はしょぼいのかなという印象。
イメージ的にはデオキシス アタックフォルムみたいな感じ。

ちなみにエリア移動のときかっこいいんですけれども、隣のエリアに移動することがほとんどなので何かしょぼく感じてしまう。
正直エリアの端から端まで移動してほしいとも思っている。

ヌシ

後はヌシシリーズも相手に。
ヌシ・ディアブロス、ヌシ・リオレウスがまずは戦えるのでやってみました。
ヌシ・リオレウスは百竜夜行で空からの炎が強く感じていましたが、なんか通常クエストだと凄みが失っている気がしましたね。

ただディアブロスはやべぇ…。
こいつ回復が追いつかないですね…。
ある程度慣れるまでは医療術が必要だなと感じた相手。

そしてヌシ・ジンオウガは百竜夜行後に開放。
早速やってみましたが、一撃がきつい。
あっさり受け身とか取ってるとかえって追い打ちをかけられて終わる印象。

高難度

高難度クエストもいくつか開放されていました。
古龍2体とかバルファルクとヤツカダギとか。
特にこれクリアできんわーというきつさはなかったものの、1体ごとの一撃が痛い…。

ラスト

一通りクエストをクリアすると何かクエストが出てきました。
目的地が極泉郷となっているのですが、ここに来て新フィールドとか…。

リオレウス以外は苦戦しそうなので、団子の食べ忘れとかないように挑みます。

それでは新フィールドでの戦闘開始。

最初はレウスとディアブロス。
最後にマガドという感じですが、とりあえずレウスとディアブロスでやりあわせて勝利。
マガドは1体だったので集中して倒せました。

これで終わりかなーと思ったら、本当に最後のクエスト。
今度はヌシですが、ヌシ・ディアブロスじゃないところに優しさを感じる。

クリアをして勲章をゲット。
これが本当に最後なんだと感じられましたね。

全てのクエストを終えて

クリアに向けてひたすらと狩っていました。
とりあえずソロで全部のクエストを終わらせるという目標は達成できたので、満足しています。

この後ですが、装備づくりをやっていきます。
全く強化してなかったのでね。

そういえば、マルチでキックされた時に初めてキックの仕様を知りました。
まさか一人でクエストをやるという展開だとは思っていなかったので、これはラッキーでした。

気分転換にマルチをやっているだけで、時間を無駄にせず報酬も独り占めと全てにおいてソロのほうが得なんでね。
ある程度ダメージを与えた上で逆にキックされるならいいねと思ったり。
誰にも邪魔されない分、非常にやりやすい。

今のところライズでクエスト失敗したことないので、今後もソロなら失敗しないでしょう。
とフラグを立てたところで今回はここまで。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました