【ゼノブレイド3】生きるために戦う 第6話前編

おはこんばんちは。

今月最初で最後の2連休が終わってしまいました。
あとは3日働いて1日休みという状態が続くので、8月の残り2/3はしんどい期間となりそうです。

さて、今回もゼノブレイド3です。

前回のゼノブレイド3

【ゼノブレイド3】生きるために戦う 第5話後編
ゼノブレイド3のプレイ日記です。 今回は第5話終了まで。

プレイ日記

前回ミオが成人の儀によって送られてしまった…というところからスタート。
これによってノアは何やら別の世界に迷い込んだような感じに。

何やらノアとミオのやり取りが見られます。
ただ、これは多分エヌとエムの記憶ということなんだろうな。

どうやらNとしての

過去には同じように過ごしてきたけど、結局どうにもならなくて最後はゼットに…というところなのかな。

さて、ようやくキャッスルに戻ってきましたが、びっくりしたのはエムが普通にノアに話しかけてきたこと。

最初は何が起こったのかと思いましたが、エムと戦った際に入れ替わっていたということですね。
エヌもこれは知らなかったようで、逆に消え去ったのはエムの方だった。
牢獄にいた際もエムとミオはもちろん知っていますが、その時から消えることを覚悟していたエムすげぇ…。

ここまでやってエヌを止められたらという覚悟でしたが、エヌは止められず…。
結局戦うしかないようです。

そんなエヌに対してオリジンの剣を生み出し、ついにエヌを撃破。

結局エヌの説得は失敗し、今度出てきたのはまがい物の女王。
こいつもケヴェスキャッスルと同様に機械だろうということで、容赦なく撃破。

これでによってアグヌスキャッスルを解放することができました。
と思いきや、ここで殲滅兵器アナイアレイターが起動。
ターゲットはシティー。
結局今回は止められず、シティーは…。

シティーは崩壊と思いましたが、先に手を打っていたことによって無事に逃げ切ることができていたようです。
それすらも結局うまく行かなかったシャナイアは自害。

そして新ヒーローでゴンドウが加入。

最後にもともとシティーがあった場所というのを見せてもらうことに。
どうやらエヌが自ら滅ぼしたようですが、エムの記憶があるミオが教えてくれたという感じですね。
そして最終的な目標はメビウスの長的な存在でもあるゼットを倒すということになるのかな。

さて、ここからは究極の二択が始まります。
発端は髪の毛が洗うのが面倒臭いから始まりました。

それでは、今後のミオの髪型を決める究極の選択です。
正直見た目だけならロング安定。
でも、ミオとしてやるならショートのほうが良いんじゃないかとも思い、見た目とミオはショートのほうが…という考えがぶつかりました。

そしてそれなりに迷った結果、今回はショートにしました。
でもやっぱり見た目はロングだな…とは思いますが、これでこそミオかなぁとも思っている。

今回は究極の選択を終えたところで今回はここまで。

それでは、また。

コメント