ファイアーエムブレム 風花雪月 4つ目の学級を楽しむ Part12 灰狼編 #1

ゲームプレイ日記・感想

おはこんばんちは。

ここ最近誰かに呪われてるのかと思うレベルで全然疲れが取れません…。
何事もあまり気力が沸かず、かなりしんどい状態です。
そのため、ゲームの時間は減り、ブログも更新が減り…となっていますが、少しずつ解消していきたいと思い更新。

先日、FE風花雪月のサイドストーリーが追加されました。
ということで、今更ですがクリアしたので、感想も含めて書いていきます。

プレイ日記

直前までDLC買っていなかったので、エキスパンションパスを購入ということで早速プレイ。
サイドストーリーは兵種が固定されていたりと、本編とは結構違うようですね。

ちなみに最初はハードでスタートしていたんですが、途中からもっとサクサク進めたくなったのでノーマルにしました。

煤闇の章 第四の学級

怪しい人影を追ったところ、第四の学級である灰狼の学級の生徒と遭遇。
結局戦闘になってしまいますが、とりあえず各個撃破で乗り切ります。

レベルはこっちが20でしたが、結構レベル差があるようで…。
結構きつかったですね、ハードだと。

ユーリスを倒してクリア。

煤闇の章 地の底に広がる街

ここからは和解ということもあって、灰狼の生徒たちと一緒に戦っていくことになります。
一つ言いたいのは、何で敵として戦ってたときより弱くなってるん…?

敵ではレベル30なのに、味方になるとレベル20みたいに差があるのは、あまり好きじゃなかったりする。
出来れば統一して欲しい。

さて、ここの戦闘では死神騎士が出てきました。

倒そうと思っていましたが、ちょっと厳しそうだったのでさっさと諦めました。

ここで灰狼の学級をまとめ役であるアルファルド登場。
何となく黒幕臭。

煤闇の章 宝杯の儀の伝承

いつもは正直元気すぎてうるさいとすら思っていたコンスタンツェ。
ですが、外に出ると陰キャっぽくなりますね…。

ちなみに、ノーマルに切り替えたのはここからですね。
これで今回のサイドストーリーの鍵となる宝杯をゲット。

煤闇の章 挟撃の地下道

前回から武器の修理等もできない状態でスタート。
後ろからゴーレムが迫ってくるので、ひたすら逃げます。
ちなみに1回攻撃を食らってみましたが、一撃死でした…。

何とか逃げ切ってクリア。

戦闘後、アルファルドがさらわれてしまったというところで次の章へ。

煤闇の章 裏切りの刻

早速アルファルドを助けに行きますが、敵が本編でも出てくるメドジェイでした。

で、タイトルにもある通り誰の裏切りなのかと思っていたらユーリスでした。
ユーリスのことなので目的のための裏切りだろうと思っていますが…。

煤闇の章 起死回生の策

前の章のユーリスの裏切りはやっぱり策でした。
ということで、再び灰狼の生徒たちとともに戦闘です。

敵はアルファルドですが、ノーマルでも結構キツイ。
ベレス先生しか育ってなかったので、何とかベレス先生を特攻させてクリアした感じです。

煤闇の章 灰狼の矜持

いよいよ最後の章でしょうか。
何としても儀式を成功させたいアルファルド。

最後はこんな姿に。

全体攻撃してくるし、転移するわ敵を召喚するわで大変でしたが、何とかクリア。

最後はこれでお別れ。

感想

クリアしたので感想です。

難易度

難しくなっているというのは知っていましたが、想像以上にキツかった…。
今回は途中からノーマルでやりましたが、おそらく意地でハードを続けてても必ずどこかで折れていたと思います。
それぐらいきつかった。

特に最後とかクリアできる気がしない。

キャラクター

新キャラクターは魅力的だったとは思います。
コンスタンツェを除いて…。
どうしてもあのうるさい感じが好きになれませんでした。
ちなみに、陰キャ状態のときは割と好き。

ストーリー

サイドなので仕方ないんですが、短かったなぁという印象。
もっと深く掘り下げてほしかったところはありますが、DLCの値段的に十分だと思っています。
ただ、ゼノブレイド2のせいで物足りなく感じてしまう…。

といった感じで今回はここまで。
こちらは1回プレイしたら満足でした。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ