ニンテンドースイッチの本体更新データVer.4.0.0が配信されたので、試してみた

2019年10月7日 02:06

おはこんばんちは。

昨日ですが、ニンテンドースイッチの本体更新データVer4.0.0が配信されました。
自分も早速更新しましたが、今回の更新で以下の機能が追加されています。

公式サイトで内容は触れられておりますが、自分なりに感想を書いていきたいと思います。

動画撮影機能

すべてのタイトルではありませんが、一部のタイトルで対応されました。
コントローラのキャプチャボタンを長押しすると、押したところから30秒前の動画が自動で保存されます。

個人的にはスプラ1試合分ぐらいの長さが欲しかったなーと思いましたが、投稿できるのがTwitterとFacebookのみなのでそれを考えたら30秒でいいのかもしれません。
ただ、この点については賛否ありそうですね。

もしかしたら今後Youtubeアプリがスイッチでも提供されて、連動して投稿といったこともできるようになるかもしれません。
更に言うなら、投稿できるようになれば、5分とか10分録画できる日が来るかもしれません。

それを言ったら、すでに配信されるニコニコアプリは…ということにもなりますが、その辺は気にしないようにします。
ぶっちゃけニコ動はオワコンだと思ってるので。

ちなみに、テストとして1つ投稿してみました。

世界記録に残り2秒まで縮めた時の記録と今走った記録の最終LAPだけですが、過去の自分には勝てなかったよ…。
この記録を抜くには、特訓しないと駄目ですね。

ちなみに対応タイトルは今のところ以下の5作品。

対応タイトル

・ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
・マリオカート8DX
・ARMS
・スプラトゥーン2
・スーパーマリオオデッセイ

個人的な意見ですが、FIFA18でほしいなと思ってます。
私自身はFIFAはプレイしませんが、ドリブルだとかパスからのシュートとか、30秒で色々なスーパープレイが見てみたい。
相性もいいんじゃないかと勝手に思っているのですが、サードソフトへの対応は行われるんだろうか。
EA次第だと思いますが、対応してくれたら嬉しいな…。

「設定」機能の追加

スーパーマリオオデッセイとゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドのキャラアイコンが増えました。

ということで、リーバルに変更してみました。

それと、他の本体にユーザーとセーブデータを引っ越しできるようになりました。
この機能は暫く使うことは無さそうですが、もしスイッチミニとかスイッチ LLみたいなのが出てきた時に活用しそうです。

あらかじめダウンロード

個人的に一番うれしかったのはこれですね。
逆に遅すぎたぐらいだなと思います。

ちなみに、まだマリオオデッセイはあらかじめダウンロードはできないようです。

対応しないわけはないと思っているので、ちょくちょくe-Shopを覗きながら、ダウンロードしたいと思います。

その他

どうやら他にも色々と修正が入っているようです。
確かにSDに保存した画像を消す時の表示も若干異なっているように感じました。

あとジョイコンのアップデートもあるので、それも忘れずに。
設定の「コントローラーとセンター」→「コントローラーの更新」でスイッチ本体に取り付けているジョイコンのアップデートができます。

個人的にはスプラ2発売あたりで動画撮影は来ると思ってたので、やっときたという気持ちもありますが、素直にうれしいですね。
マリオに向けて着々と準備万全な感じがしますが、あとはクラウドセーブに対応してくれたらいいかな。

仮にスイッチが壊れて、修理となった際にデータが消えるというのは嫌ですからね。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ