EVO JAPAN 2018 閉幕+VR SENSE体験

2019年6月15日ゲーム雑記

おはこんばんちは。

26日から28日まで3日間に渡って行われたEVO JAPAN 2018が閉幕しました。
私は27日からは現地に行って、観戦をしてきましたので、その感想でも。
あと密かに体験したVR SENSEについてもゲーム関連なので触れようかなと思います。

EVO JAPAN 2018について

まずはEVO JAPANについて触れていきたいと思います。

26日

この日は配信のみでしたが、ARMS面白かった。
グランドファイナルはお互いに一進一退の攻防でどちらが勝ってもおかしくない試合だったなぁと見ていて思いました。
DNAマンってあんなに動けるんだね…。

27日

27日13時半頃に会場に到着しましたが、会場ちょっと狭かったですね…。
予想以上に人が居たのもあると思いますが、何より熱気が凄くて途中で涼んでました。
会場内では空いたところで野試合をすることもできたので、スト5AEと鉄拳7を初プレイしました。
スト5はシーズン1の頃にちょっとだけやってましたので、全くの未経験というわけではありませんが、操作がよくわかっていませんね…。
でも楽しかったので良かったかなと思います。

その他にはKOFの決勝を見たり、HORIブースで行われたSakoさんとのじゃんけん大会に参加したりと楽しい時間を過ごしました。
そして、誰が最終日に残ったのか知ることなくEVO会場を後にしました。

28日

いよいよ最終日ということで、朝早めに出発して最前列で全試合見てきました。
それぞれのゲームが終わったら帰っていく人が殆どで俺みたいに全部のゲームを見る人ってあまり居ないんだろうかって思ってしまったり。

とりあえず、まずはスマブラからですが、残った8人の中で海外勢が1人、でも優勝したのは海外勢のMKLeo選手でしたね。
MKLeo選手は別格な感じがありましたね。

次は鉄拳ですが、ゲームとしてよくわかりませんでした。
韓国の人は強い人が多いんだなというのと、日韓対決なんだなということぐらいでしょうか。

ギルティギアですが、グランドファイナル熱かったですね。
1回リセットされて、フルセットフルラウンド戦って、ウィナーズ側で残ったナゲ選手が勝ったと。
おみと選手が優勢ながらも、何とか食らいついている感じに見えていたのですが、最後の最後でしっかりと勝ちをもぎ取るあたりすごいですね…。
見ていて感動しました。

最後はスト5AEですが、正直これを見れただけでも来てよかったなって思えました。
個人的にはウィナーズよりもルーザーズの戦いが面白いものばかりで、EVO2017優勝のときど選手をあと少しまで追い詰めたストーム久保選手のアビゲイルも凄かったですし、ウメハラ選手VSときど選手の対戦や、ウメハラ選手VSインフィル選手と言った組み合わせが見れました。
それと、板橋ザンギエフ選手がウメハラ選手に握手を求めた際に、ウメハラ選手が手に持ってたレッドブルを渡そうとしたシーンとか面白かったですね…。

どの対決も見ていて非常に見応えがありましたし、インフィル選手は本当ラスボスって感じでした…。
しかしそのインフィル選手にウィナーズファイナルで破り、グランドファイナルでも負けたとは言え最後まで食らいついた竹内ジョン選手も凄いですね…。
スポンサー契約してプロゲーマーとなってもおかしくなさそう。

そんな楽しかったEVO JAPANもあっという間に終わってしまいましたが、最後にこんな発表が…。

来年もEVO JAPANありそうですね。

今回は観戦だけでしたが、次回は選手としても参加してみたいと思いました。
それで、ストリートファイター5 アーケードエディションを買ってしまいました…。
完全に今回の熱で高まったところもあるので、密かに練習したいと思います。

あと、会場に来ていた倉持由香さんの尻がでか過ぎてガン見してしまった…。

VR SENSE

コーテクが生み出したVR SENSEですが、前々からやってみたいなぁと思っていました。
ただ、北海道地区で稼働してる店舗無いんです…ということで、折角の機会ですしやってみました。

VR SENSEってPSVRベースに五感を刺激するような拡張したようなものだったんですね。
その辺も知らなかったのですが、1プレイ800円とゲーセンにしてはなかなか高いです。

今回やったのは超 真・三國無双。
関銀屏ちゃんをパートナーに董卓討伐をするのが目的のようです。

操作は右スティックとボタンだけなので非常に簡単ですね。
目の前に呂布が出てきて、「りょ、呂布だー」も聞けますが、VRだと呂布は雑魚でした。
それにしても、関銀屏ちゃんだったり貂蝉だったりエロすぎませんかね…。
店員さんが定期的に見回りに来ているので、あまり下手なことはできませんが、正直パンツ覗いてみたかったりしたかった…。

ちなみに、自分は董卓を弓で当てるというところで、董卓に当たらずにゲームオーバーでした。
最初どうやって狙うのか分からず、気付いた時には遅かった…。

今回ワンプレイ800円でやりましたが、まずSuicaとか使えるのいいね。
わざわざ両替した意味がありませんでした。
あと普通にVRやるより没入感は確かにありました。
4DX映画みたいなものですからね。

ただ、1回やったら終わりなので繰り返し遊ぶ人がいるのかと言われたら微妙ですが、PSVRを検討している人はVR SENSEでどんな感じか試すのはありかなと思いました。
映像だけはPSVRですからね。

個人的には、一応北海道にもタイトーステーションあるので、導入してほしいですね…。

ゲーム関連についてはこのへんで。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ