E3 2019 カンファレンスの感想 スクウェア・エニックス編

2019年6月25日 21:13ゲーム雑記

おはこんばんちは。

次はスクウェア・エニックス編です。

カンファレンス

FINAL FANTASY VII REMAKE

リメイクだけあって、グラフィックは凄い。
戦闘もクラウドが機敏に動いててかっこいいなぁと思えるんですが、バレットとクラウドの戦闘時の長さがちょっと気になった。
まぁこれは工夫次第でどうにかなるのかな。

ティファも初公開されましたが、予想通りの美人。
めちゃくちゃいい感じです。

話では、最初のリメイクはミッドガルを中心に描かれるそうですが、ちょっと表現が曖昧なところが何か嫌ですね。
まぁ、大体この辺なんだろうなというところは分かりそうですが、分作なんだし、今回は2部作ですとかはっきり言えよって思ってしまった。

ゲーム自体は凄い気になる作品だし、盛り上がりも納得できるのですが、北瀬さんのぼかす感じの話し方は好きになれない。

ちなみにカンファレンス前に発売日が決定しており、2020年3月3日となりました。
ボリュームはBD2枚相当ということで、かなりボリュームはありそうですが、変なところにこだわってないといいですね。
分作ですが、ソフトは9000円ほどとかなり強気な設定です。

ライフ イズ ストレンジ2

海外ではすでにエピソード3まで配信されていますが、そのトレーラーなのかな。
日本ではまだ未発表ですが、全エピソードが配信されたら、パッケージで発売されるのかな。

ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル リマスター

発売日が冬に決定しました。
スイッチ/PS4だけと思ってましたが、スマホも追加されました。
正直、スマホってのが不安要素ですが、好きな作品なので楽しみにしています。

ラストレムナント リマスタード

スイッチでも発売決定!
海外での発表ですが、日本のe-shopでも配信されていました。

PS4版を買いましたが、スイッチ版も買おうか考え中。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S

秋発売決定の発表でしたが、その後行われたニンテンドーダイレクトで9月27日発売となりました。
これは買いですなぁ。

Outriders

GoW:Judgmentを手がけたスタジオの最新作。
今後の情報待ちですが、気になった作品。
まぁ、まず日本で出るのか怪しいですが。

鬼ノ哭ク邦

購入するかは未定ですが、割と気になっているタイトル。
割と爽快感はありそうに見える。

FINAL FANTASY VIII Remastered

プレイしたことがなかったので、やってみたいなぁ。

感想

スクエニのカンファレンスの感想は初めてですね。
今回の目玉であるFF7Rですが、FF7をそこまでプレイしていない私でも非常にワクワクする映像でした。
ただ、話をぼかしすぎて、はっきり言えよって思ったのは正直なところ。

他にもFFCCやドラクエ11Sとか、これから発売する作品の発売時期が知れたあたりもよかったですし、かなり濃いカンファレンスだったと思います。

ちなみに、FF7Rが完結するのは2030年とかは勘弁ですよ…。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ