聖剣伝説3 6人全員クリアを目指す Part14 デュラン編 #1

聖剣伝説3

おはこんばんちは。

今更ですが、とうとう来ました聖剣3リメイクということで、2020年までに後2人の主人公をクリアしていきます。
めちゃくちゃ嬉しいのは確かですが、聖剣2リメイクの件があるので、素直には喜べないのも何か悲しい。

他の主人公たちのPart1集

プレイ日記

今回はデュラン、リース、ケヴィンでプレイしていきます。
まずは剣術大会から。

最初の相手ということもあって、めちゃくちゃ弱い。
珍しく名前が付いている相手だなぁなんて思いながらも、余裕の撃破。

その後、警備をしながらうたた寝してしまうデュランですが、その際には父や母との回想シーンに。
最終的に父も母も亡くなってしまうわけですが、そんなときにフォルセナ城が襲撃を受けてしまいます。

うたた寝していてよく寝首をかかれなかったなという感じですが、結局デュランは紅蓮の魔道士に敗北。
そのまま旅に出る決意をします。

ただ、亡くなった母に変わってデュランを育てたおばさんにはそれもわかっていた様子。

フォルセナ王にも一言告げて、デュランの旅が始まりました。
ということで、ここからはほぼ共通ルート。

まずは2人目の仲間であるリースとの出会い。

前回のシャルロット編で一番苦労したと言ってもいいフルメタルハガーですが、この2人なら火力があるのであっさり。

そして、3人目の仲間であるケヴィンだとわかる、閉じ込めた獣人の名前。

しかし閉じ込めた後はただのビースト兵に。

やはり主人公や仲間を選んだ順番によって若干セリフが違ったりするのが、細かくて良いなと思いつつ、精霊とどんどん契約をしていきます。
火力がある3人なので、レベル上げもそこまですることなく、そのままマナの聖域へ。

間が空いてしまいますが、次回は神獣攻略からプレイしていきます。
といったところで、今回はこのへんで。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ