東京ゲームショウ2018 一般公開 2日目+TGS2018 2日間の感想

おはこんばんちは。
TGS2日目ということで、更新していきます。

入場前

今回も整理券不要列へ。
番号は昨日より下がって181番でした。
ちなみに、昨日は103番。

整理券のタイトルが昨日よりも減って、4タイトル。
そのうちラブプラスEveryについては、整理券として消化しきれなかったようで、Twitterのフォローをしてくれた人にプレゼントみたいな状態になっていましたね。
他のタイトルもイベントのみなので、それで整理券不要の列が増えた結果がこれなんだろうなぁ…。

入場後

昨日ダメダメだったSEKIROのリベンジをするため、SIEブースに並んだものの、残念ながら整理券は取れずリベンジはできませんでした。
これに関しては悔しいの一言ですが、次の機会を待つことにします。

ここからはプレイしたタイトルを書いていきます。

バイオハザード RE:2

レオン・クレアの2人のうち、どちらかをプレイができます。
隣の人がレオンだったので、クレアを選択。
少し進めてみると、タイラント戦…。
バイオ自体久々すぎて、全然操作がうまく行かなかったのですが、何とかタイラント撃破。
急に出てきたりしてビクビクしながらプレイしていました。

クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり! ボーナスエディション

クラッシュ・バンディクー1-3を選んで遊ぶことができました。
プレイ時間は5分と短かったのですが、クラッシュ3を1ステージ+αを遊べました。

シェンムーⅠ・Ⅱ

オリジナル版をプレイしたことがないのですが、キャラ移動する際のカメラアングルで少し酔いました…。
黒い車の情報を集めている途中で終わってしまいました。
戦闘がバーチャファイターをベースにしているようだったので、戦闘もプレイしたかったなぁ。

戦場のヴァルキュリア4

おそらく配信されている体験版と一緒ですね。
たまたま体験版はプレイしていなかったのですが、ようやく初代戦ヴァルが戻ってきたという感じがしました。
まぁ、ようやくとは言いましたが、戦ヴァルしかやったことがないんですけどね。
(蒼ヴァルは体験版のみプレイしましたが、私の中ではなかったことになっている。)

この後は疲れからかステージだけをボーッと見て最後は以下のタイトル。

Days Gone

ここでようやく予約した試遊タイトル。
最初は操作説明ですが、イケボのお兄さんが元気よく話しかけてくれました。

そして、まずはこれを腕につけてもらって席に移動。

初級のストーリーモードと上級のフリーカーモードがあります。
好きな方を遊べるんですが、フリーカーモードをクリアするとTシャツがもらえますので、挑戦してみました。

フリーカーモードは300体のフリーカーを全て殲滅するというもの。
銃殺も良し、焼殺も良しと何でも有りなわけですが、300体の群れから逃げつつ戦わないといけません。

時間内なら何回やられてもいいとのことで、挑戦してみましたが、半分ぐらいは減らして死亡。
何で死ぬのかがわかりませんでしたが、死ぬ内に分かってきたことがありました。

まずは、スタミナ切れでダッシュしなくても意外と追いつかれないという点です。
そして、意外とゾンビの直接攻撃はあまり食らわないということ。
食らってもやられる状況にはならず、死ぬ時はゾンビの群れに巻き込まれるケースでした。
最後はスタミナ切れでも障害物を飛び越えることでかなり時間が稼げること。

これらを踏まえて、また使えるものを確認しながら、やっていった結果…。
ラストチャレンジで見事クリア…。

実を言うと時間はちょっと過ぎていたのですが、残りわずかということでスタッフさんが待っていてくれたようです。
あとわずかでクリアできるのか?というプレッシャーが出てしまい、ミスを連発しましたが、何とかクリアできてよかったです。

周りに人がいるのに思い切りガッツポーツしてしまいました。
黒いTシャツって好きなんですよね…。

9月23日は私の誕生日でもあったため、実力で勝ち取ったいいプレゼントになったと思います。

ちなみに、ゲーム自体はかなり面白いんじゃないかなと思います。
ただ、処理落ちがちょっと気になりましたが、フリーカーモード自体は楽しくプレイできました。
期待値は低かったわけではありませんが、どんな感じなのかが動画では見えてきていなかったので、より楽しみになりました。

感想

今回、初日から飛ばしすぎた感がありますね。
去年、「恐らく来年以降もここまで上手く回れることは無いんじゃないかなと思っています。」と言っていたのですが、今年は去年以上にうまく立ち回れました。
正直初日でやりたいものを全部できるとは思っておらず、2日目は正直やってないものをてきとーにという状態でした。
もうちょっとゲーム以外のこともやったほうが良いのかなぁ…と思ってたり。
まぁ、これは来年になったら考えるとしましょうか。
ちょっと不甲斐ないプレイが多かったですが、最後の最後だけバッチリキメていきました。

今年度が歴代最高記録の来場者数ということで、本当に疲れましたが、こういうイベントは楽しいですね。

ちなみに、悪い点をあげるならSIEはSEKIROを8台用意したほうが良かったんじゃないかな?という点。
サードのタイトルはそのサードのブースにもあるので、少なくていいと思うんですが、フロムは出展しているわけではないので、SEKIROは4台じゃ足りないでしょっていう。
事実、始発サポチケ勢ですら取れないんだから、増やしたほうが良いのは確かだと思います。
もし4台で良いだろうと思っていたなら、ダクソやブラボの評価をどう考えていたのか気になりますね。
こういうゲームはTGSに来るような人なら好きだと思うんですよね。

あと、走る奴は見せしめとして退場させてほしい。
退場させないから走った者勝ちになっているし…といったところでしょうかね。

来年のTGSは9月12日から15日。
もちろんサポチケは狙っていきたいです。

(以下はTGS以外の話)

TGSは最高だったのですが、バス会社が遅延したせいで飛行機に間に合わず、余計な1泊+余計な交通費が掛かることになってしまいました。
バス会社に対応を求めましたが、まともに対応もせず、またバスの中にマナーも守れない無能老害が居たのは最悪でしたね。
どことはここでは書きませんが、今回のバス会社は倒産してほしい(直球)

最後はまたTGSでのことに戻して、スクショを少し。

これ以外にも撮ったような気がしたんですが、これしかなかった。

それでは、また。

コメント