リトルインフェルノ 目的もなくただ燃やすのみ Part2

2019年10月13日 17:08リトルインフェルノ

おはこんばんちは。

引っ越しまで後2日ということで、残った荷造りやら掃除やらでゲームの時間は減ってきていますが、溜めていた分を更新していきたいと思います。
まずはリトルインフェルノから。

これは帰省する前にプレイしていた分ですね。

プレイ日記

前回どこまでプレイしていたかうろ覚えでしたが、どうやら5冊目のカタログまで進めていたようです。
といっても、ただただ燃やしていけば進んでいきますので、とにかく燃やしていきます。

燃やしていると、頻繁にこの女の子から手が来ます。

通常通り読んで燃やすような手紙なんですが、途中から女の子の家も燃えています。

しまいにはまともな感じじゃなくなってきましたね。

家が火事となってしまったようですが、自分はただひたすら燃やしていきます。
ついにカタログも後1冊に…。

そしてついに、全カタログの商品を燃やし終わりました。

最後は、指定された4つの商品を燃やします。
これまでプレゼントしていたものを燃やすことになるようです。

最終的には自らの家も燃えてしまいました…。

どうやら女の子は生きていたようで…。

後は主人公を操作して、エンディング。

感想

ここからは感想です。

正直、ただ燃やすゲームなのに何が面白いんだろうと思っていたのですが、実際にやってみたら中毒性がありますね…。
気づいたら1時間延々と燃やしてましたし、無心だったと思います。
物凄く闇を感じるゲームですが、何か引き込まれるものがあります。

ちなみにローカライズも良くて、正直闇を引き立てている感じがしました。
フライハイワークスだからローカライズには外れは無いとは思ってましたが、ゲームの良さをより引き出している気がしました。

Wii Uの時から気になっていて、今回ついにプレイできましたが、できてよかったですね。
インディーズじゃないとこういったゲームは出てこないと思うので、面白いと思ったものはどんどん発掘していけたらと思います。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ