【パワプロ2020】17年振りのパワプロ Part1 パワフェス編#1

ゲームプレイ日記

おはこんばんちは。

今年もあと1週間をきりました。
何かもう仕事納めの人がいるようですが、私は31日まで仕事です…。

さて、今回はeBASEBALLパワフルプロ野球2020をプレイしていきます。

プレイ日記

セールで、1月末まで特にゲーム買う予定なかったしやってみようということで買ってみた。
早速起動してみたけど、何か喋ってるし…。

パワプロは11以来でモードの多さにもびっくり。
聞いた話だと、パワフェスが面白いと言われたので、早速やってみた。

歴代のサクセス選手オールスターみたいなもので、その人達と試合をしながら大会を勝ち抜こうみたいな感じなのかな。
で、とりあえずノーマルでやってみたわけですが、相手強くない…?

そんなことを感じつつも、何とか勝ったら仲間になってくれました。

パワプロ全作やってるわけじゃないので、知らないキャラも多いというかほとんど知らないのばっかりなんですが、知ってるのもちらほら。
例えば、あおいちゃんとか。
グラフィックが良くなったからかより可愛くなったように思える。

ちなみにあおいちゃん弱すぎじゃないか…?
私が知ってるパワプロは11が最後ですが、スタミナEのコントロールAで球速130後半だったと思うので、随分としょぼくなった感じがある。

最初は3回戦すら安定して勝てず。
理不尽な仕様に北海道のもこうになりかけてましたが、とりあえずキャラとか育ててレベル上げていくしかない様子。
パワポケもそうだったけど、周回仕様の物が多いっすね…。
できれば初回から育成とか抜きに1回で楽しめるようにしてほしいもんだが…。

それでも何度も負けては初めてを繰り返し、ようやくあかつき大附属高校に勝利することができた。

あかつき大附属高校といえば猪狩兄弟。

ちなみに猪狩守は現在レベル10になり、今でもメイン張ってくれてます。
が、ライジングキャノンまた試合中に成長したことで得られるカイザーライジングもめちゃくちゃ打たれるんですよね、気持ち悪いぐらいに。

さて、何とか勝って決勝戦も制覇することがとうとうできました。
と思ったら何かボスが出てきました。

最後はこのフォイボスが相手のようです。
この能力はやべぇ…。
そしてスタミナもコントロールも高い。

おまけにカオスハーモニーなるカイザーライジングと似たような魔球もあって、これは終わった…とすら思ってました。

が、ルーキーだとあっさりとクリア。

そして、その後はちゃんとノーマルでもクリアすることができました。
とはいえ、キャラ育成しないとこれはキツイです。
あと持っていくアイテムも大事ですね。

最後に一番うまく行った選手がこちら。
達人ならSも行けそうな予感。

パワフェスの感想

さて、パワフェスの感想ですが、これクソゲーだなというのが最初の結論。
理由としては、ただただ理不尽。
まずはパワポケでも感じてたことですが、追い込まれてからのロックオンがエグい。
お前にその球種見せてないだろってものでもロックオンLv5以上の吸い付きで打ってくるのがおかしい。

後は勝手に点取られるな、攻撃中なのに勝手に攻守交代するなと。
ノーアウトだかワンアウト2・3塁の状態で攻守交代して追加点なかった時はガチでキレた。
他にも西強大学戦でこっち自力で8点取ってこれは勝てるって思ってたら、自動で6点取られてランナーいる状態でターン回ってきて、カイザーキャノン投げたらいきなりホームランで逆転負けしたときは北海道のもこうになりかけました。

あと基本的にこっちが打ったら、向こうも打ってくるの何なんだと。
必死に点取っても喜びが全く報われないんですよ。
盛り上がりに掛けるとかなのかもしれんが、こっちとしては圧倒的勝利でいいし、何ならコールド勝ちさせてさっさと次の試合に行かせてくれたほうが良い。
ちなみにルーキーモードでもこういった馬鹿みたいな試合になるので、ユーザにストレスを与えるような調整しかできないコナミの技術力のなさが出てるなと感じています。

マジストレス溜まりすぎて、叩きつける用のコントローラを買おうと思ったレベル。

と文句ばかり言ってますが、いろんなキャラクターを見たり聞いたり育てたりできるのは楽しいと思いますよ。
なんだかんだで昨日半日ぐらいやってましたし。
クソゲークソゲー言いながら、割とハマってしまっているのは否定できない。

それでは、また。

コメント