【冷蔵庫のプリン食べられた】あるあるネタをゲームで Part単発+感想

【ゲーム】プレイ雑記【ゲーム】プレイ感想

おはこんばんちは。

早いもので5月ですね。
気が付いたら今年も終わりですねとか言ってそう。

さて、今回は冷蔵庫のプリン食べられたをプレイしていきます。

プレイ日記

冷蔵庫に入ってたプリンが無い。

ということで、ゆるーく姉から逃げます。

とにかくいろいろな方法を駆使して、姉から逃げます。

ゆるい感じの展開は相変わらずですが、最後にはちょっとした感動な展開も。
最後に隠れる場所は井戸ですが、弟が出られなくなってしまいます。

それを怒っていた姉が助けるという展開に。

これでクリアです。

あとはミニゲーム。
姉を操作して弟を探すというもの。

そしてママにゲーム隠された2でも実装されたゲームオーバーリスト。
こちらもなんだかんだでコンプリートしました。

感想

良かった点

安価

今作も500円ということで、安価でゆるーい脱出ゲーム的なのも楽しめます。

試すのが楽しい

ノーヒントでどうやったらクリアできるんだろうと探すのが楽しい。
アイテムとかも限りはあるので、色々触って見るだけでもいいですね。
仮にゲームオーバーになってもバッドエンド集が集まるだけなので、それはそれで嬉しいですね。

気になった点

前作よりステージ減った

ママにゲーム隠された2では50ステージあったのですが、今回は30ステージになってしまいました。
まぁ、続編と比べるのもあれかなぁとは思ったのですが、20ステージも減ってしまったのは残念だった。

まとめ

久々にハップの作品をプレイしましたが、やっぱり気軽に遊べるのはいいですね。
前作の良いところをそのままにあるあるwなネタをゲームとして打ち込んできてくれました。
次の作品も楽しみですね。

それでは、また。

コメント