スプラトゥーン2 塗ったり 倒したり 稀にバイトしたり Part3

2019年6月14日 01:51スプラトゥーン2

おはこんばんちは。

ゲームは1日1時間ではありませんが、毎日1時間ずつプレイしているスプラトゥーン2についてです。
今回はフェスについて触れていきたいと思います。

フェスとそのお題

8月4日15時から8月5日15時までスプラトゥーン2発売後の初フェスが行われております。
今回のお題はマヨネーズVSケチャップです。

どちらも好きですが、マヨラーということで、マヨネーズに所属。
ケチャップも美味しいんですが、マヨネーズはカレーやご飯、天ぷら等なんでも合います。
まぁ、1番はタルタルソースなんですけどね。

前夜祭ではそこまで楽しめなかったこともあってそこまで触れていませんが、いい雰囲気ですね。
フェスなので当然かもしれませんが、祭という感じがします。

今回のフェスではえいえんのマヨガールを目指してプレイしていきます。

フェススタート

フェスのルールはナワバリバトル。
倒そうが倒せなかろうが塗ったほうが勝ちという単純ルールです。

今回使った武器はプロモデラーMGです。
ここ最近ナワバリバトルで塗る楽しさをものすごく感じており、よく塗れるのはどれかなと思った時にこれが一番楽しかったというのが理由です。
特に壁を塗った時にドロっとなるインクの質感というのでしょうか、あれがいいですね。

フェス限定ではあるようですが、ホッケふ頭とかコンブトラックといった普段遊べるステージの他に、ミステリーゾーンなるものが追加されています。
普段遊べないのが残念なくらい、これがかなり面白い。
床が動くことによって攻める場所が色々変わるので、多方面から攻めることができますし、逆に注意しないと奇襲をかけられてやられるなんてこともあって、かなり楽しいです。
正直スプラ2で一番好きですね。

肝心のバトルですが、協力してガッツリ塗りまくったり。

大してキルもせずにひたすら塗りまくってました。

ちなみにフェスの時だとマヨネーズの色とケチャップの色で分かれるようなのですが、私は軽度ではありますが色覚異常者なので、念のため色覚サポートをオンにしています。
そのため、青と黄色しかありません。

個人的にこのゲームで思うのは、相手を倒すことよりやられないことで、逃げてもやられなければいいという考えです。
前作はバリアとかで強引に突っ込んだりできましたが、今回はより堅実な立ち回りが求められると思うので、万一に備えて逃げ道を作りつつ、自分の周りをしっかり塗っていくのが大事かなと思います。

特にナワバリバトルだと最後の30秒で全滅→逆転といったことも十分にありますので、より堅実な立ち回りが必要かなと。
そんな感じで何とかマヨパワーを最大で1800ほどまで貯めたものの、そこから負けるに負け、その後は勝ったり負けたりを繰り返していました。

残業も放り出してきたこともあって、日付が変わる前に何とかえいえんのマヨガールになることができました。

イカリング2によると、えいえんのマヨガールになるまでバトルした回数は39回。
戦績は24勝15敗、勝率は約61.5%でした。

マヨチームに少しは貢献できたかなと思います。
マヨネーズもケチャックも美味しくて魅力的ですし、個人的に投票はマヨネーズ51%、ケチャップ49%と予想しています。

バトルは今回勝率は5割を超えましたが、全体的にどうなんでしょうね。
割とガチパワーはマヨネーズが高い傾向だったと思いますが、これだけでは何とも言えませんし…。

まぁ、こればかりは見てみないと分かりませんが、勝ってたら嬉しいですね。

フェスの結果

フェスの結果ですが、以下のようになりました。

バトルは物凄い拮抗していたようですね。
ただ、気になったのが得票率。

自分の予想よりも遥かに差がついておりました。
マヨラーばかり聞いて、ケチャラーは聞かないけど、自分が知らないだけで拮抗しているんだろうと思っていましたが、そんなことはなかったようです。

とりあえず、初フェスは勝利で終わり、サザエ24個ゲットです。
ただ、まだガッツリ使うようなことでもないので、大事に取っておこうと思います。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ