ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて 国民的RPGを8年ぶりに Part5

2019年6月14日 04:44ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

おはこんばんちは。

ドラクエ11が面白くて睡眠時間を普段の約3/5に減らしています。
毎日4時寝8時起きでも大丈夫だろうと思っていたのですが、2日目にしてかなり厳しくなってきたので、久々の定時退社で早めに1日の目標である5時間をプレイしました。

売上発表

ドラゴンクエスト11の売上が発表されましたが、それぞれのハード合計で200万本超えましたね。

ファミ通のデータですが、ハード別は以下の数字でした。

・ニンテンドー3DS向け:1,130,468本
・プレイステーション4向け:950,338本

来週にはPS4版もミリオン行くでしょうし、PS4で1位は確定ですね。
また、ドラクエ11の発売でSwitchだけじゃなく、2DSと3DS、PS4も盛り上がりましたね。
ゲーマーにとっては素晴らしい夏になりました。

注意(ご一読ください)

上記でも記載しておりますが、ドラクエ11公式サイトにガイドラインがありますので、ここでも記載しています。

ガッツリとネタバレを含みますので、プレイ中またはプレイ前の方の閲覧はご注意ください。
また、思ったことをありのまま書いていますので、それが実は合っていることもあるかもしれませんので、重ねてご注意ください。

Shareボタンで撮影したものを使用していますので、禁止区間では撮影できないと思いますが、万一問題がありましたら、該当の画像は削除いたします。

前回のドラクエ11

プレイ日記

今回はメル戦前です。
正式にはメルトアという名前のようですが。

はぐれメタルのおかげもあってか、レベルが十分に上がっていたので余裕でしたね。
そして、ここでも出てくるウルノーガの名前。

今のところ黒幕の雰囲気が出ているウルノーガですが、更に真の黒幕が居る気がしないでもない。

魔法の鍵をゲット。
これで、各地に同じ模様の扉を開けることができるようになります。

次のオーブを求めて、クレイモラン城下町へ。
この町、なぜか扉が凍っていて入ることができません。

そのため、裏口から町に入ってみると…。

町だけでなく、人も凍っています。
そんな町を探索してみると、一人だけ凍ってない人が。

どうやらこの国の王女のようです。
何故王女だけ凍っていないのか怪しいですが、王女に言われたとおり、原因である魔女を倒すべく、ミルレアンの森に向かいます。

クエストであったゴールドサボテンのようなレア種が出てきたので1枚。

ミルレアンの森では遠くからの援軍が魔女討伐に向かっているとのことでしたが、その援軍というのがデルカダールの兵士です。
ヒヤッとする場面もありますが、ここでは勇者だとはバレていないようです。

隊長のことを気にかけている兵士もいますが、デルカダールの隊長と言うと、グレイグかホメロスしか出てこないですね。
最奥では魔女が待っているんだろうということで、魔女戦に備えてスキル上げ。

そしたら、何やら当たりが出てスキルポイントを10増やすことができました。

また、壁画の時のようにHPとMPが回復できる女神像もあります。

先に進んでいくと吹雪が強くなり、みんなとはぐれてしまいます。

そして、先に進むとグレイグが魔女のペットのムンババが対峙しています。

隊長というのはグレイグの事だったようです。
主人公の存在に気付いたグレイグは油断し、ムンババに負けてしまうため、主人公とタイマン。

ムンババを倒すと起き上がったグレイグとバトルになると思いきや、ここで氷の魔女が登場。

何故かグレイグが付けているペンダントを奪おうとしますが、合流したベロニカ達がそれを防ぎます。
しかし主人公は体が冷え切ったことでダウン。

小屋で休むことで主人公は復活しますが、魔女は結局逃してしまいました。
その魔女を封印するべく、学者のエッケハルトとともに、古代図書館に。

古代図書館の仕掛けを解いていきつつ、最奥の書庫に到着。

どうやら魔女を封印するには聖獣を探さなければならないようです。
ただ、その聖獣というのが、主人公が倒したムンババでした。

しかし魔女のペットとして倒すように支持したのは町にいた王女です。
なぜそんなことを言ったのかというのは、もう予想は付いています。

実際に確かめるためにクレイモランに戻ったところ、やはり王女に化けた魔女だったことが判明。
勇者ではなく、なぜグレイグが狙われているのかも気になるところですが、マルティナ姫の存在を知ったからなのでしょうかね。

リーズレットという名のかなりセクシーな魔女とのバトルは勝利。
これで封印することになります。

途中、呪文が読めないという問題が発生した者の、何とか封印完了です。

これで魔女は封印され、町の氷も溶けていきます。
やっとブルーオーブをゲットできますので、早速謁見ですが、何やら声が…。

どうやら封じ込めた本から、本物の王女と聞こえているようで、どちらが本当の姫かジャッジ。

目の前の王女はブルーオーブ、本に封じ込められた王女からは民と回答。
結局目の前の王女は魔女が化けた姿で、魔女を捕らえようとしたところ、王女が盾になります。

ただ、魔女は王女の相談に乗ったりと優しい一面もあったようで、このまま仕えることとなりました。

ちなみにリーズレットの封印が解かれた理由がある男だったそうで、そいつがグレイグを倒すことを命令したそうです。

こいつはホメロス何じゃないかという気がしますが、どうなのか。
もしかすると本物のホメロスは死んでいて、ウルノーガが化けた姿というのもありえますし、気になるところですが、これで一件落着。ブルーオーブをゲットです。

そして、最後のオーブですが、まずは町を出る際にロウから熱い一言。
かっこよく決めてくれるなと言いたいところでしたが、何かを落とします。
よく見るとエロ本でした。

そして、この表情は笑ってしまいましたw

仮にも元国王で一応勇者の祖父なんですよね…この人。
主人公とは大違いです。

それでは次のオーブへと行きたいところですが、クエスト消化とカジノです。

このスカイドラゴンは倒せませんでしたが、何となく目押しっぽい感じのスロットですね。

コインが貯まったところで、オーブ集め。
最後のオーブはネルセンの宿屋近くにあるバンデルフォン王国跡です。

どんなダンジョンが待ってるのかと思いきや、扉を開けたら宝箱が3つ。
そして、あっさりゲットできました。

最後は拍子抜けですが、何とか全部コンプリートです。
コンプリートした後はゼーランダ山を超えて、聖地ラムダに到着したところで、今回は終了。

次回はその先にある始祖の森に向かいます。

見た目が変わる防具について

さて、一部スクショで出てしまっていますが、装備を組み合わせたりすることで、見た目が変化するものがあるようです。
ここでしあわせのベストやなりきんベストは手放して、見た目が変わる防具で楽しんでいます。

ベロニカ

セーニャ

マルティナ

バニーに関してはクエストもありましたね

主人公

なかなかかっこいいですね。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ