【アライズ】新生テイルズ オブを楽しむ ガナスハロス編

おはこんばんちは。

9月はまだ半分以上ありますが、休みがあと4回しか休みがない…。
忙しい時期なので仕方ないが、頑張って乗り切るしかない…。

さて、今回もアライズをやっていきます。

前回のアライズ

【アライズ】新生テイルズ オブを楽しむ ミハグサール編
テイルズ オブ アライズのプレイ日記です。 今回はミハグサール攻略完了+アルフェンが記憶を取り戻すまで。

プレイ動画

プレイ日記

歴代シリーズバトルBGMパックを購入したので、今回から戦闘BGMも変えながらプレイしていきます。

さて、アルフェンですが、シオンを助けに行きたいと思いながらも、自分にその資格があるのか迷っているようです。

また皆を巻き込んでしまうといったことも考えてるようですね。
アルフェンは周りも見ていて優しいからこそこう思うんやろなぁ…。

そんな時に村に入ってくるズーグル。
こいつを倒して、改めてダナの解放を誓ったアルフェン。

それでは首府ペレギオンを目指していきますが、その前に断崖で分断されてるとか…。
きつい道程になりそう。

ちなみにこの村にはマハバルとともにいた船員も流れ着いていたわけですが、マハバルだけはいません。
どうなっているのか分かりませんが、とりあえず生きていると思いたいですね。

さて、断崖も登っていきますが、まぁ険しい。
そして最後にはやっぱり出てくるんですよね、ボスが。

ボスを倒して断崖を超えると、いよいよペレギオンまであとちょっと。
ですが、その前に断崖のところで滝壺に飛び込めそうな場所があったので、飛び込んでみたりとちょっと遊んでからペレギオンへ。

見張りの装甲兵がいますが、何か今までの戸は違う感じのがいますね…。

元々招かれていることもあり、そのままペレギオンに入ることができましたが、人影が全く有りません。
そんな中、船に乗ってブツブツ呟きながら城へと向かうダナの人たち。
この人達を追ってまずは城に行ってみると、その先で溶かされていますね…。

そして誘うかのように開く城門。
その先に待っているのはシオンです。

ですが、様子がおかしい…。
そこからたくさんの荊が出てきますので、それを破壊していきます。
が、増える一方でシオンに全く近づけません。

ただ、痛みを感じても受け止めることを覚悟したアルフェン。
ついにはシオンの元へ。

これにより炎の剣も復活。
さて、シオンが合流したので改めてヴォルラーンを倒しに行きます。

ヴォルラーンがなぜこんなことをしたのかは謎ですが、王の力を持っているのが気に食わないといったところでしょうか。
元々領戦王争スルドブリガを制したものが王なのに、なんでダナのお前が…といったところだろうか。

とりあえずここからヴォルラーンのところへ行きますが、まぁ仕掛けが大変。
何回も戻りながら少しずつ進んでいき、何とかあと少しのところまできましたが、ここで立ちふさがるズーグル。

これで終わりかと思ったら2体目も出てきて、それで1体目を倒すと合体。
さすがに領将スルド前にそれはきついと思いましたが、何とか撃破。

そして、連戦では無いものの領将スルドヴォルラーン戦です。

やはり動きがトリッキーで結構やりづらい相手でしたが、それでも何とか撃破。
これで終わり。

と思ったら、ヴォルラーンは王の力を覚醒。
なぜ王が2人なのかは分かりませんが、ヴォルラーンが執着していた理由は王は2人もいらないってことなのかも。

ということで、ヴォルラーン 2回目の戦闘です。
1回目から続いてなのでゲームオーバー覚悟しましたが、辛くも勝利。

そして今度こそ終わりです。

これで最後の主霊石マスターコアが集まったので、いよいよレナス=アルマと思ったら、何も起こりません。
と思ったらヴォルラーンの側近のように立っていた赤い女が急に現れます。

正直下手くそなホラーより怖くてビビりましたが、何と王の力と同時にシオンの巫女の力も解放。

しかしシオンは自分の力のことを知らなかった様子。
そして、主霊石マスターコアの力がその女のもとに…。
どうやら闇の主霊石マスターコアのようですが、それがレナス=アルマに。

あの女は何のなのか気になるところですが、そのまま姿は消失。
そして第一部完といった感じでしょうかね。

アルフェン達はというと、それから1ヶ月間ガナスハロスに留まり復興支援中。
支援をしていると、レネギスに変化が…。
何やら楔のようなものが打ち込まれるわけですが、これもレナス=アルマを完成させたあの赤い女の仕業なんだろうか。
ただ、テュオハリムが見覚えがないというのも気になるところ。

謎は深まるばかりですが、まずはガナスハロスから出る手段を探します。
するとシスロディアと繋がる山脈があるようで、そこを通ってシスロディアに着くことができました。

シスロディアでお世話になった銀の剣のブレゴンにガナスハロスの人たちのことを任せ、アルフェン達は楔を何とかするために船を探します…といったところで今回はここまで。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました