【アライズ】新生テイルズ オブを楽しむ ミハグサール編

おはこんばんちは。

昨夜、NURO光障害情報はないものの、札幌で障害が起こっていたらしく動画の視聴とかすらままならないレベルでした。
ping300超の回線速度上り下りともに1M程度とかやばすぎますね…。

さて、今回もアライズをやっていきます。

前回のアライズ

【アライズ】新生テイルズ オブを楽しむ メナンシア編
テイルズ オブ アライズのプレイ日記です。 今回はメナンシア攻略完了まで。

プレイ動画

プレイ日記

それでは崩壊した首府ニフを探索していきましょう。
誰もいませんが、どこかから声が…。
どうやら炎の剣の持ち主であることはわかっているようだが…。

そこで現れたダナ人ですが、この人は漆黒の翼のバエフォン。
リーダーでは無いようですが、幹部的な存在の人みたいですね。

しかも領将スルドを撃退したとか。
倒してはいないようですが、ニフからは逃げ出したようです。
その後、漆黒の翼を仕切るデダイムに会いに行くものの、こいつの小物感半端ねぇ。

アルフェンにぶん殴られたりもしますが、最後は逃げたとされている領将スルドに殺されそうな雰囲気めちゃくちゃ出てますね。

さて、領将スルドが逃げ込んだ場所とされる場所に先回りしていきましょうということで、エストルヴァの森へ。
正直誰かいたんじゃないかという形跡はあまりなく、結局居たのはズーグルのみ。
何やら領将スルドが居ないことに焦りを見せるシオンですが、ここでようやく倒す目的が分かりますね。

究極の霊石であるレナス=アルマ…これを完成させるには5つの主霊石マスターコアが必要というわけですね。
そんな目的を知ったところで、ニフに戻りますが、どうやらこれを教えてくれたバエフォンもデダイムにしてやられたらしい…。

そして、領将スルドは漆黒の翼が捕まえたわけですが、処遇が後ほど決まるということで見守っていきましょう。

これが領将スルドアウメドラ。

どうやら火炙りの刑をしようとしているようで、周りから殺せのコール。
そして出てきた星霊力。
これは前回も出てきたヘルガイの果実ですね…。

止めようとしますが、ここで全員が虚水化。
そして何事もなく復活する領将スルドアウメドラ。

完全に計算済みだったんだろうなぁ…。
しかもこのアウメドラはリンウェルの両親の仇。
止めようとしたロウにもこの表情とか憎しみがやばい。

何とかロウが身体を張って止めることができましたが、アウメドラは容赦なくズーグルを召喚してきます。

このズーグルを倒して、虚水化を逃れたバエフォンたちも戻ってきますが、この街はもう捨てられたような状態なのでどうなっていくのか。

さて、アウメドラは何やら船を造らせていたようで、港に行ったとのこと。
港についたときにはすでに出港していたので、こちらも船を使って追いかけます。

その時に船長として出してくれるのがこのマハバル。
声がモーゼスであり最近プレイしたベルセリアでもシグレ・ランゲツだった中井和哉さんと声優豪華ですね、本当に。

さて、船で追っていきますが、完全に戦艦ですね。
そんな戦艦の中を探索していきますが、正直オレンジグミとかが勿体ないのでチマチマ回復しながら徐々に進めていくことに。
こうしないと物資不足で領将スルドにも勝てない気がしたのでね…。

そしていよいよ奥にいる領将スルドアウメドラと対峙。
最初は1人でしたが、やっぱりいますよね、ズーグル。

何とかアウメドラを倒します。
リンウェルもアウメドラを殺さないことを選びますが、ここで急に現れたのがウッドロウ声の謎の剣士。
ヴォルラーンという名前はここで初めて分かりましたね。

アウメドラは形勢逆転と思ったようですが、残念ながら一太刀で殺されました。
どうやらこのヴォルラーンは次に行くであろうガナスハロスの領将スルドのようです。
そして再び戦うことになりますが、ここでついにアルフェンの仮面が…。

そして右目には謎の紋章。
ただヴォルラーンに倒されてしまい、シオンはさらわれることに…。
それを助けようとしますが、仮面が割れたことで痛覚も戻ったのか、荊による痛みによりシオンはそのまま連れて行かれてしまいました。

最後に王なら追ってこいと残してそのまま消えていきますが、戦艦はそのまま飲み込まれてしまいました…。

ここでアルフェンの記憶が全て戻ってきますが、その時にシオンに似たネウィリという女性ととある儀式を行います。
気づいたときには街は崩壊。
そしてネウィリはアルフェンに仮面を被せました…。

というところで目覚めますが、どこに流れ着いたかは分からず。
炎の剣も消えてしまいますが、何とか村に到着。
どうやら領将スルドから逃れた人たちがこっそり作った村らしいが、領将スルドに見つかって…みたいな展開にはならなければいいな。

さて、アルフェンですが、かつてレネギスにいたこと。
ダナではあるが、さらわれ、実験体にされて王になったこと。

あとは王の対になる巫女として出てきたネウィリですが、ネウィリ・アイメリスという名前らしい。
シオンと同じ苗字ということで、シオンは子孫とかなんでしょうかね。
そしてアルフェンはレネギスの人の命を奪ったこと…。

この辺は謎もあるが、進めるうちに明らかになりそう。
最後にこの出来事は300年以上前のことで、アルフェンはずっとその時から生きていることになりますね。

次回はアルフェンが立ち直れるのかどうか…というところ。
たまたま到着した場所が次なる地であるガナスハロスだったので、立ち直って最後の領将スルドとの対峙となるか。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました