ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド ハート3つで攻略 Part6

おはこんばんちは。

Wii U版で始めたハート3つ縛りですが、本日クリアしました。

プレイ日記

前回、全ての神獣を開放したので、早速ハイラル城へ。

ルートは城の北にある滝からの滝登り→リーバルトルネードで直接本丸に向かうルートです。
途中にいるライネルには勝てる気がしないので。
それでは、厄災ガノン戦。

神獣のお陰で半分まで削れているものの、それでもライフがかなりありますので、チマチマと削っていきます。
途中、ラッシュやガードジャストを挟んでダメージを与えていきます。

上手く決まると、とても気持ちいいですね。
なぜか今回だけ、比較的上手くできました。

続いては、魔獣ガノン戦。
厄災ガノンさえ乗り越えれば、こちらは素晴らしいBGMが聴けるボーナスステージみたいなものです。

ひたすら光の弓矢で攻撃を当てていき、トドメはジャンプからの一撃を決めておしまいです。

記憶は1つしか思い出してないので、最後のシーンもなく、スタッフロールが流れて終了。

縛りプレイを終えて

今回、ハート3つ以外は縛らずにやりましたが、思ってた以上に緩かったというのが本音です。
予想外だったのは、意外と一撃でやられなかったことです。
防具を合計で確か2回強化したのもありますが、それでも一気に持っていかれるんだろうなという考えでした。
結果、厄災ガノンの攻撃は1/4残るようで、それで回復ができる状態となり、一気に難易度が下がってしまいました。
だからといって、RTAのようなことができるかと言われたら無理なので、今後もこういったことをやる場合でもガノン凸はせず、緩くやっていこうかなと思います。
苦労した順としては、雷→炎→厄災→水→風の順番でしたね。
雷はやはり強い。
通常プレイでもずば抜けて強く、これはウルボザ負けるよと思えるほどでした。
逆にリーバルは本当に実力があるのか怪しい。

とりあえず、Wii U版のプレイは一旦ここまでとさせていただきます。
ゲームパッドが壊れかけてるのと、Switchの快適さを知ってしまうと、Wii U版はね…。

それでは、また。


コメント