ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド てきとー探索・攻略 Part2

おはこんばんちは。

Switch充電中の間に更新します。

プレイ日記

今回のゼルダ BotWですが、ひたすら走り続け、ハテノ村に到着しました。

まずは村探索ですが、ここは宿屋といった店やこの村限定の染物屋もありました。
続いては目的地である、ハテノ古代研究所に。

ここにいるロリ幼女(になってしまった)所長プルアから話を聞き、チャレンジをこなしてシーカーストーンがパワーアップしました。

まずはウツシエ。
これは100年前にゼルダが残した写真が出てきて、後ほどストーリーに絡んできます。
また、撮影することで、ハイラルに生きる動物や昆虫たち、相手となる魔物、武器等を図鑑に登録することができます。
これはコンプ要素の一つになりそうです。

写し絵と同様に追加されたシーカーセンサーは、祠の場所に近づくと音で教えてくれる優れものですが、更にガーディアンのパーツを使うことで、元々の機能もパワーアップができます。
シーカーセンサー+になりますが、図鑑に登録したものもサーチできるようになります。

このときにはやりませんでしたが、後ほどリモコン爆弾も強化しました。
これはリロード速度と威力を上げてくれますので、頼もしくはなりますが、自爆率も増えますので、気をつけたいところ。

プルアと会った後は再度カカリコ村に戻ることになりますが、ここで色々やってなかったを進めています。

プレイ時系列としてはあとになりますが、ハテノ塔も登りました。

アサシンクリードだってビューポイント登ってから探索するようにしてたのに、何故忘れてしまったのか…。

そして、祠ですね。
中には2つを合わせて攻略する祠もありました。

双子山からヒントとなりましたが、ちょっと悩みました。
そして、双子つながりで馬宿も見つけました。
風のタクトで初登場のテリーは、ブレス オブ ザ ワイルドの世界でもいるようです。

馬宿ということで、手なづけば自分の馬として乗ることができます。
斑だと手なづけやすい分、スピードが劣るとのことで、斑ではなく単色を選択。

今回エポナはいない(と思います)ですが、何となーくエポナと色味が似ている馬を手なづけて、エポナと命名しました。
雄か雌かは分かりません。
馬に乗ったり、走ったりしていると、また現れましたイワロック。

初ゲームオーバーをプレゼントしてくれたイワロックですが、もう敵ではありません。
もう1体別のハテノ村から離れたところで出ましたが、余裕で勝利できました。

カカリコ村に戻る途中、コログに遭遇。
でかいです。

そして、ミニチャレンジ発生。

敵を倒してチャレンジクリア。
そのお礼にコログを見つけた時にもらえる、コログのミをあげるとポーチを拡大してくれます。

武器を持てない時、無理やり使うか捨てるかをしていたため、ありがたいですね。
ただし2回までしかこのときはできないようで、それ以上拡大したい場合は見つけるしかないようです。

そして、カカリコ村に到着。
まずは貯まった克服の証を頑張りゲージに変換。
ハートはまだ3つで頑張っています。

そして、最初カカリコ村に来た時に話だけは聞いていたのですが、放置していた大妖精。

なお、大妖精を復活させるのに100ルピーが必要になります。
復活させると防具を強化してくれますが、素材が少し必要になるようです。
ハート3つだと防御面が大事なので、今後もお世話になりそうですね。

この後はインパに会い、メインチャレンジが更新。
ゼルダが残したウツシエの記憶を追うことにしました。

今回の1枚

ハテノ村付近より撮影。
夜の景色もいいですね。

それでは、また。



コメント