ベヨネッタ リンクコスでノンストップクライマックスアクション Part1

2018年12月7日ベヨネッタ

おはこんばんちは。

昨日、ベヨネッタ2が発売されたので、早速買ってきました。

開封

ベヨネッタはXbox360でプレイしてるし、ベヨネッタ2だけでいいかなとも思いましたが、せっかくなので∞クライマックスエディションを購入。

ステージによってはランキングでいいところに入ってたりと、それなりにやり込んでましたが、全く覚えてないので1からまずはやっていきます。

プレイ日記

それでは早速ノーマルでプレイ開始。
何やらコスチュームが選べるようで見てみたところ…。

これはWii U版からある特典でしょうかね。
ピーチとかサムスとか色々ありますが、ここはリンクのコスチュームで選択。

どうやらムービーも全てコスチュームが反映されるようですね。

胸元が開いていてかなりエロさが出ているコスチュームになっていますが、他のキャラと違って何とも思わないんですよね。
そこがベヨネッタの良さなのかなぁとも思いながらもやってますが、まずこのゲームってこんなに難しかったっけ…というのが一つ。
アイテムを買うのがもったいなくてアイテム無しでやってますが、途中で死にかけて、下手したら死にます。
あとはQTEはほぼ失敗して死にます。

QTEがあることすらも忘れてましたが、私はQTEがあるゲームが嫌いなんですよね…。
といっても、失敗=死亡にならなければいいんですが、仮にそれが原因で死亡扱いになったり、更にはそれが成績として反映されるなんてのは個人的にはクソゲー認定していいレベルです。
それぐらいQTEが嫌いですが、残念なことにベヨネッタはまさしくそれに該当しているということにプレイ後に気付きました。
まだ多くなさそうなのが幸い。

当時もQTEうぜぇとか思いながらプレイしてたんでしょうけど、QTE嫌いは当時より増しているはず…。
唯一QTEがあっていいもいいやと思ったのが、龍が如くぐらいですしね…。

QTEについてはこの辺にしておきますが、アクションについてはギリギリで回避を狙ってのウィッチタイム。
そしてリンクコスの場合は敵方向に十字キーを倒すことでガードもできちゃったりします。

マスターソードも使えると思うのですが、どうやって剣を装備するんだ…状態です。
まぁ、ここは思い出しながらやっていけたらと思います。

ちなみに、リンクコスチュームの場合SEも変わります。

ヘイロウがルピーになってるだけでもコスチューム着ててよかったと思いますが、こういった変更も嬉しいですね。
扉を開けた時もあのSEが鳴ります。
こういう点は非常にいいですし、アクションもウィッチタイムからのコンボやトーチャーアタックと言った要素も面白いんですけどね。

正直、今回のスイッチ版はコスチュームだったり日本語音声が楽しめたりと、Xbox360版で無かった部分があるので、やってよかったなとは思います。
初見プレイレベルで1からのスタートになってしまいましたが、2に繋げるために何とか1はクリアしていきたいところ。

現在はチャプター5まで終わりましたが、まぁ死にまくってます。
今後も多分やられまくるでしょう。

それよりも、2ではQTEが無くなっているといいなぁ。

それでは、また。

[amazonjs asin=”B077XS2Z67″ locale=”JP” title=”ベヨネッタ|オンラインコード版”]
[amazonjs asin=”B0785FM1PD” locale=”JP” title=”ベヨネッタ2 – Switch”]

こちらも一緒にどうぞ