バイオハザード RE:2 地獄からの生還を目指す The 4th Survivorと豆腐編+α

バイオハザード RE:2

おはこんばんちは。

自分の職場は男が1割と肩身が狭い思いをしながら働いていますが、もう3次元女要らんわぁ…と思うような出来事があったので、癒やしを求めてバイオハザード RE:2をプレイしていきます。

確かレオン 2nd編をクリアした際に、The 4th Survivorというのが遊べるようになっておりました。
今まで触れていなかったのですが、クレアも終わったしということで、締めにやってみました。

The 4th Survivor

コードネームHUNKという隊員が主人公らしい。
HUNKの名前は聞いたことがあるような無いようなと微妙なところですが、バイオの何かの作品に出てたんだろうか…。

The 4th Survivorはこれまでとは違って、探索要素は無し。
HUNKは最初からある程度アイテムを持っていて、それらをやりくりしながら、最後は警察署の正門を目指すというもの。
ちなみにスタートは下水道です。

あくまでもおまけのモードだからお遊び程度なんて思った自分がいましたが、1回プレイしてこれはガチなやつや…と認識。
めちゃくちゃ難しいですね。
レオンたちが通ったルートを下水道からスタートして逆に回る感じになりますが、警察署に入るとタイラントもやってきます。

宿直室当たりで鉢合わせになるので、どうしようか迷った結果ハンドガンで応戦。
するとトロフィーをゲットできてしまいました。

目的はタイラントをひるませるということだったので、まぁついでにゲットできてよかったです。
後は警察署内であちこち行ったりして、何とかクリア。
2階に上がろうとすると、シャワー室からタイラントがやってきますが、後ろから追いかけられている状態だとそのまま後ろからやってくるので、そのほうがやりやすかったかも。

そして、何とかクリア。
ガンパウダーとかの調合をどうするかによっても、かなり違ってきそう。
ちなみに私はハンドガンの弾とマグナムの弾に使いました。

あっさりと書きましたが、クリアするまで何回やり直したことか…。
今回のThe 4th Survivorでは、カプコンの本気を見せつけられている気がする。

The Tofu Survivor

The 4th Survivorをクリアしたら何か出てきました。
なんと操作キャラクターは豆腐です。
これは何かのネタなんだろうか…。

ただ、HUNKの部分をそのままにしているためか、HUNKって普通に呼ばれている。
それでも、豆腐が色々と喋ってくれるので、ついつい笑ってしまいますね。
そして癒やされる。

ちなみにダメージを食らうとどんどん欠けてきます。

で、何回かやってみたんですが、HUNK以上に難しい…。
アイテムはナイフとハーブですが、ハーブは調合して実質2回しか使えません。
なので後はナイフで切り抜けるわけですが、いつもタイラントのところが抜けられない…。

パンチを誘ってその間に抜けようとするのですが、何か左手で掴まれて投げられてしまいます。
結局何回かやってみたんですが、1回もクリアできませんでしたね…。

ただ、癒やされたので楽しかった。

おまけ

ストーリーを楽しんでお腹いっぱいになった感じはありますが、ちょっとだけHARDCOREをやってみました。
そして、3つのメダルを集めることができずに死亡しました…。

まさか1回食らっただけでDANGERになるとは…。
ゾンビ2体に噛まれたら一撃でやられるんじゃないだろうか…。

これはちょっとクリアできる気がしない。

それでは、また。

[amazonjs asin=”B07G96XSNY” locale=”JP” title=”BIOHAZARD RE:2 Z Version – PS4″][amazonjs asin=”B07G8ZBY56″ locale=”JP” title=”BIOHAZARD RE:2 – PS4″]

こちらも一緒にどうぞ