ドラゴンクエストウォーク まったり冒険 Part1

2019年10月14日 11:40ドラゴンクエストウォーク

おはこんばんちは。

最近寝落ちでまともにゲームをやっていなかったのですが、最近ちょくちょくやっているドラクエウォークについて触れていきたいと思います。

プレイ日記

TGSビジネスデイ初日にリリースされてから、まったりとプレイしていました。
まずはキャラクリ。

このスライムが相棒のスラキチ。

ゲームとしては歩いていて出てきたモンスターを倒す。
そしてレベルを上げる。

それと併せてストーリーもあります。
ストーリーは、指定した場所を目的地とすることができます。

1日1回という制限があるものの一定の範囲ならどこでも指定できたりします。
導きの翼があれば、1日1回という制限も無くなるんですけどね。

あとは、ポケモンGOでいうポケストップ的なところだったら制限なく選べますね。
この選べるのはランダムなのか、その場所は選べたり選べなかったりしますが、こんなところも選べるの?というのが正直なところ。

イベントはちょっと前にリリースされたポケモンマ○ターズと比べると豊富で、ダウンロード数ごとのイベントもあれば初代ドラクエのイベントもあったり。
ちなみに、本日から2部も実装されましたね。

最近になってプレイペースを上げたこともあり、5話構成となっているイベントストーリークエスト1章クリアしました。
クリアと言っても初級と中級だけなので、上級もクリアしたいところ。

ちなみに、今作では仲間もいて章をすすめることで最大3人まで仲間になるようです。

私はまだ2章3話までしか進めていませんが、3人目の仲間が2章5話で加入らしいので、そこまでレベル上げたいところ。
最後になりますが、ゲットしたジェムでガチャを引いてみた。

ちなみに☆5が出たのはこの2つだけだったりする…。

今後も課金はせずに無料でやっていく予定。

2週間ほどプレイしてみて

プレイ時間を増やしたのは最近からですが、2週間ほどプレイしてみた限りではなかなか面白いなぁというところ。
一時はちょっと重かったのが気になりましたが、今はそこまで気にならなくなりました。

ポケモンGOと比べる探知する範囲が広いので、目的の場所まで行ったのにGPSが糞すぎて入れないといったことが今の所ありません。
そのため、ストレスも少ないです。
あとは武器防具ともに☆5で固めないと今後クリアできないレベルで厳しいみたいなことにならなければいいな。

このゲームで一番いいのは、歩きスマホ対策のウォークモードですね。
バックグラウンド上でできればより良いのですが、勝手に戦闘してくれるし、回復スポットも勝手にやってくれるので、贅沢は言っちゃ駄目ですね。

そして、これが一番いいんですが、場所を選ばないことですね。

ポケモンGOと両立

今はポケモンGOとドラクエウォークを両立していますが、最初はどうしようかなと思っていました。
2つのゲームはプレイしたくてもその分1日の時間が伸びるわけではないので、今は以下の方法でプレイしています。

ポケモンGO:ほぼレイドのみ起動、それ以外はモンスターボールプラスを活用。
ドラクエウォーク:メインで起動しているが、レイドやその他ポケモンGOに集中したい時は切り替え。

モンスターボールプラスを使うとスマホのバッテリー消費が激しいので、モバイルバッテリー必須なのが欠点ですが、これは仕方ないですね…。

とりあえず両立は今の所できているので、今後もまったりとドラクエウォークはプレイしてく予定です。

それでは、また。