FF15 780円だったので買ってみた Part6

ゲームプレイ日記・感想

おはこんばんちは。

どうやら新しい会社では一時的に在宅勤務になるようです。
在宅勤務は今までやってみたいと思っていたものの、機会には恵まれませんでした。
なので、どんな感じなのかちょっと楽しみだったりする。

さて、今回はFF15です。

前回のFF15

プレイ動画

プレイ日記

今回はCHAPTER11からプレイしていきます。

CHAPTER11 罠

前回の終わりにアーデンも一緒に乗り込んできたのが気になるところですが、とりあえず再び列車の旅です。
ここに来て夜が長くなってきました。
プレイしている時にその兆しがあって気になってはいましたが、もしかしたらずっと夜に…という展開もあったりするんだろうか…。

ちなみに、この景色すごいですね。

と思ってたら、急に回りがフリーズします。
するとアーデンがやってきました…。

アーデンは何か弱々しい態度でノクトに対峙しますが、いつの間にか列車が停まっています。
様子を見に行ってみると、魔導兵が出てきました。

コイツラは自爆して列車を爆破しようとしているので、ひたすら倒します。
戦車も出てくるので、それを破壊。

後は揚陸艇の破壊もありましたね。
最初よく分かってなかったけど、終わってみれば地味に楽しかった。

これで列車を守ることには成功しましたが、アーデンの罠にかかりプロンプトは転落…といったところでこのチャプターは終わり。

CHAPTER12 かたむく世界

まずはイグニスたちと合流しますが、向かおうとすると大量のシガイがやってきます。
最初は蹴散らしながら進むものの、キリがない状態。

そんな時に助けてくれたのがリヴァイアサンでした。

そして何とかテネブラエに到着。
ルナフレーナの故郷です。

乗客は一旦降ろし、ここからはノクトたちだけで進みますが、運転手がFF7でも出てくるビッグスとウェッジでした。
容姿はぜんぜん違うんですが。

その際に抜けるのがシヴァの亡骸があるとされている渓谷を通りますが、そこに出てくるのはシガイ。
シガイを蹴散らしたあと、電車に戻るとまたアーデンです。

アーデンが神出鬼没すぎてウザくなってきたところですが、そんな時にやってきたのがゲンティアナ。
ゲンティアナはアーデンを凍らせてノクトの元へ。

まさかとは思いましたが、ゲンティアナがシヴァでした。

これで氷神の力を得ました。
そしてアーデンですが、粉々にしても死なないようです。

本当コイツなんなんだって感じですが、アーデンが出した銃がプロンプトの銃でした…。

これでこのチャプターは終わり。
次はいよいよ帝都です。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ