Nintendo Direct mini ソフトメーカーラインナップ 2020.07の感想

おはこんばんちは。

すっかり忘れていましたが、今の職場に転職して初めての給料日でした。
研修期間中は月給が少し減るのと月途中からの雇用でしたが、それでも前の職場の総支給並にもらえててちょっと笑いました。

さて、今回はNintendo Direct miniが公開されていたので、気になったソフトの感想を書いていきます。

内容

天穂のサクナヒメ

何となく朧村正チックで気になっている作品。
まぁ、ヴァニラウェアの作品ではないですが。

確か最初に公開されたのは去年のE3あたりだったと思いますが、ついに続報が来ました。
牧場物語っぽい米を育てる作品なのかなぁと思っていましたが、かなりアクションよりの作品になっていました。
稲作の工程も再現しているし、ゲーム性はかなり楽しそうなので、気になっている作品。

発売日が11月12日に決まりましたが、11月は激戦区なんだよなぁ…。

ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~

あの太ももゲーに2が出るようで…。
アトリエシリーズはやったことないんですが、ライザはちょっと気になっていたんですよね。
2出るなら、1やってみようかなぁと思っているところです。

こちらは今冬発売予定。

ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat.ゼルダの伝説

3つの有料追加コンテンツが登場。
1つ目のコンテンツが7月21日に配信されていて、それが600円。
2、3つ目がいくらかは分かりませんが、シーズンパスも販売されましたが、1800円。
シーズンパスというとかなりお得なイメージが有るのですが、全部600円だとしたら金銭的にはお得にはならないらしい…。
と思っていたら、特別カラーのリンクやゼルダで遊べる特典がついているので、一応お得になっていました。

コンテンツ自体は魅力なので買ってみようかなぁと思っていたり。
ちなみにDLCを収録したパッケージ版も出るようです。

真・女神転生V

ついに続報が来ましたね。
2021年発売。

ペルソナやってアトラスのゲームおもろいとなっているので、このシリーズもやってみたい。

真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER

名前だけは知っていた作品。
先にこっちが発売するので、やってみるのは全然ありだなぁと思っています。

2020年10月29日発売なので、ウォッチドッグス レギオンと重なってしまいますが、こっちもやってみたいしどうしようか迷うところ。

感想

久しぶりのニンテンドーダイレクトでした。
今回はソフトウェアラインナップということで、任天堂から発売するソフトの紹介ではありませんが、ソフトメーカーからも色々出してくれるというのを知れただけでもいいかな。
ちなみに2020年中に何度か配信するようなので楽しみです。

今回は結構気になる作品ありましたね。
ライザはSteamでも遊べるようになっているので、2発売前でも後でもいいので、初のアトリエとしてやってみようかな。
初繋がりで女神転生シリーズも。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ