マリオ+ラビッツ キングダムバトル マリオとラビッツのコラボ作品をプレイ Part単発

2019年10月13日 17:08ゲームプレイ日記・感想

おはこんばんちは。

昨日は少し早く出勤をして、マリオラビッツを購入して先程までプレイしていました。
今回は、その件について触れていきたいと思います。

結論から言うと、システム面が糞すぎてやる気が失せましたので、さっさと売ることにします。
操作性が多少悪くてもクリアまではやろうと思ってましたが、それも面倒になりました。

途中まではプレイ済みですが、ここまでの感想だけ書いて終わりにしたいと思います。

まず、キャラクターは非常にいいですね。
マリオとブサカワウサギのラビッツがメインですが、マリオに関しては触れる必要はないと思うので、ラビッツについて。
ラビッツは正直馴染みがないキャラクターで、この不細工なウサギは何だと思っていましたが、見れば見るほどなぜか癖になって個人的には好きなキャラクターになりました。
特にラビッツピーチは最高ですね。

グラフィックも綺麗だし、シミュレーションというジャンルも良かったです。
現に最初の頃は操作性悪いけど…と思いながらも、ミスったらやり直してやるようにしていました。

ただ、塵も積もれば…というのが適切かは分かりませんが、マリオで敵を踏みつけるように合わせたはずが、実はズレていて一つ隣に移動したりすることもあったりして面倒になってきました。
それで結局ユニットがやられるきっかけにもなったこともあり、やらかす=やり直しを繰り返している内にもういいやとなりました。

このゲームは1回行動を決めてしまうとやり直しが効かないので、それがちょっとね…。
攻撃を行った後とか、スキルを使ったあととかならやり直しができないのは仕方ないですが、移動だけならやり直しさせてくれとは正直思いました。

後はいちいちモードを切り替えないと敵の情報が見られなかったりするのも地味に面倒だった。

自分がプレイした中で、ユービーアイ作品は全然面白くないか、面白いんだけどどこか欠陥があるのどちらかに該当する作品が多いので、今回は後者が該当してしまったのかな。
ゲームの内容は面白かっただけに、操作性とかが本当に残念でした。

DL版にしようかと思った時もあったので、最終的にパッケージにして良かったです。
もう1本シミュレーションPRGのタイトルを購入していますので、次回はそちらを進めていきます。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ