【桃鉄スイッチ】桃鉄で地理を学ぶ Part1 餓鬼・雷神と100年プレイ 1-10年目+友人とプレイ

おはこんばんちは。

今日1日休みです。
まったりとゲームしたりします。

さて、今回は桃鉄やっていきます。

旅行をより楽しむ

今思えば、最後に旅行したのが去年1月23日から27日まででした。
もう1年近く行っていないんですが、正直ありえないですね。
今の会社で収入もかなり増えたことで行ける余裕はあるんですが、状況が許してくれませんね。
私自身も懸念点を背負ったまま行きたいとも思わないし、この状況はまだまだ続くでしょう。

ということで、どうせなら桃鉄を買いましょうとなりました。
桃鉄で各地の名産品を学んで、旅行行ったときにより楽しもうという判断です。

プレイ日記

それではやっていきましょう。
CPU2人と100年間やっていきますが、友人とプレイすることもできたのでそれについても触れていきます。

CPUと100年プレイ

桃鉄スイッチを一度ちょっとだけプレイしたものの、シリーズ自体は初プレイなので、CPUは無難な感じで。

最初に目指す場所は青森。
青森といえばリンゴなのかな。

とりあえず青森へは一番乗り。
その後の目的地は決まるんですが、一番距離が遠かった社長にはボンビーがくっつくようで…。
これを回避しながら物件を買ったり、ゴールして収益を得たりと言うのが勝利への近道なんだろうか。

また、ランダムでボンビーが変身します。

その際に出てきたのはキングではなかった。
何種類かいるようですね。

とりあえず買える物件はとことん買っていきます。

京都のこれは任天堂やろなぁ~。

女性下着会社とか自動改札機とか全くわからんのもありますが、こういうのを想像しながら楽しむのもありかもしれませんね。

日本全国なのでもちろん北へ南へ行くわけですが、地元だったり住んでいる場所が近くにあると何かテンション上がる。

北海道到着ということで、まずは函館。
やっぱり塩ラーメンありましたし、ラッキーバーガーはラッキーピエロのことかな。

室蘭といえばやっぱりカレーラーメンと焼き鳥ですね。

地元である苫小牧には止まれませんでしたが、何やら発祥の地の設定ができるようなので地元に。

そして阿寒湖のまりもも。

北海道のどこかは忘れたのですが、ゴール後次に行くことになったのは何と種子島。
種子島は去年行こうと思っていて、行けなかったところですね。
コロナが落ち着いたら必ず行きたい。

ボンビーは一度冬眠カードとのコンボでつけられたことはありましたが、キングとかはまだこの1人プレイでは出てこず…。
と思ったら、CPUについていたボンビーが進化。

そしてこっちは初めて見たけど、一番やばいのはキングっぽい。

10年目終了時点ではこんな感じ。

圧倒的ですが、キングとか来ると一気に逆転される状況でもあるのであと90年間頑張りたい。

友人とプレイ

最初に7年間指定でプレイ。
1位は取れませんでしたが、やっぱり楽しいな。
旅行中は食を楽しむことにしているので、物件を買う時は食べ物関連ばかりですが純粋に楽しいですわ。

そして、3年限定のプレイもやりました。
こちらはボンビラス星に飛ばされたCPUが…。

最後は正解してすぐに脱出していましたが、これ脱出できないとどうなるんや…?
不正解とか正解の判断ができないけど、これって運なのか…?

3年プレイでは無事に優勝。

友人とプレイすると盛り上がりましたが、冬眠カードとか割と友情破壊しそうな気がするぜ…。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました